2010年4月 2日 (金)

イカはイカが

P10300801

思えば2月、私の誕生日に息子が

「お母さん、プレゼントにかわいいもの、作ってあげるよ!」

と言うので何かな、と思っていたら、

イカでした。

私の誕生日の数日前に作り始め、でももの凄く乾きの遅い粘土で作ったらしく
誕生日当日・・・まだ乾かず、息子は「出来上がるの、一週間先になっちゃう。ごめんね」
一週間たち、まだ乾かず、息子「・・・一ヶ月先かな?」
そのうち、息子はすっかり忘れて、「来年になるかもね~」って、コラ(-_-X)

なんだかんだしてるうち、出来上がったようで。
長い手は、カードなどがはさめるようになっているそう(見本として、扇子(というよりハリセン?)を持たせてみた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

吉祥寺でボート

P10301061

今年も、息子と母と3人で、吉祥寺で桜を見ながらボート乗り。
もう明日から小学6年の息子、
今年はボート乗りはもういいよ、と言うかと思いきや

「もちろん、ボート乗る!足こぎも手漕ぎも、両方乗る!」

coldsweats01
手漕ぎで1時間、足こぎで30分、1時間半連続でボートに乗ると、降りたときは地面が揺れてます(笑)ちょこっと船乗り気分(?)

来年は、息子に付き合ってのボート乗りもいよいよ卒業かなあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

小5男子って

今日は1日雨。
夕方、息子が元気に学校から帰ってくる。

「おかあさん、ただいま!」

いがぐり頭が水滴で全体白っぽくなっている

「傘は?」「なかったよ」「折り畳み傘渡したじゃない!」「えー、傘あったんだ~」
内心、どうせ傘があったっていつもささずに濡れて帰ってくるんだから一緒か、と思っていたら・・・

前の家の友だちが遊びに来た
彼も頭がびっしょり濡れている(お前もか・・・)

少し離れたところの少年が遊びに来た・・・やはり、ずぶ濡れ

かなり遠くから来たらしい少年が登場・・・なんと、雨の中自転車で
もちろんずぶ濡れ

結論:小5男子の辞書の中に傘なんて文字はない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

道しるべ

放課後、息子が友だちの家に自転車で遊びに行き、なかなか帰ってこない。
やっと帰ってきて
「すごく遠い場所で、分かれ道もいくつもあってわかりにくくて、いろいろ目印を覚えていったんだけど帰りに道に迷った」
とのこと。

いくつもあった分かれ道で、息子が何を目印にしたかというと

●道端の犬のウ○コ
●置いてあった、工事車両用の大きなタイヤ
●落ち葉の山
●家の前に、ひもでつないであった犬

ひとりで帰る帰り道、目印にしたものの中で残っていたのは工事車両用のタイヤだけで、あとの3つは無かったそうな

「だから迷った」と息子。

言い訳になるわけないだろーーーcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

息子の運動会で。

先日、小5の息子の運動会がありました。

高学年になると出し物も出番が遅くなってくるので、場所取りなどする気のない我が家は少しゆっくりめに学校に着き、
児童席の中にわが子の姿を探します。

白組で、一面白の帽子の中に、
ひとりだけ赤い帽子をかぶっているおバカがうちの息子だとわかったときの気持ち・・・

「どこのバカかと思えば、ウチのバカ」
「親の顔が見たい」
(すみません、こんな顔です~)

あとで訊いたら、赤い帽子は、本人もわかってやっていたことだった。
「白より赤の方が、太陽の光を反射して暑くない」とか、一応理屈っぽく、でもわけのわからないことを言っていた・・・

以前の「わけのわからないことを言う」子どもから、→現在は「理屈っぽく、わけのわからないことを言う」子どもに、進歩したんだなあと思う、ある秋の1日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

新学期、開始

Pict00031

↑秋のトレマーガ展に向け、作品制作中。

*********2009秋のトレマーガ展 ***************************

2009年9月18日(金)~9月29日(火)   11:00~19:00 
トレマーガ 2階 ギャラリーにて(注:23日(水)は定休日です)

[トレマーガ] 〒113-0022  東京都文京区千駄木3-42-7
TEL 03-6303-3630   FAX 03-6303-3531
http://www.tremaga.com/    info@tremaga.com

*******************************************************

今日から新学期。

そして、明日から給食が始まる・・・

・・・ヤッタ~!
やっと、夏休みが終わって3食の食事作りから開放される~♪
なんという開放感でしょう(笑)
この開放感、小学生のお子さんがいる人ならわかってくれるかなあcoldsweats01
たかが昼食作りなんだけど、子どもがいるからちゃんとしなきゃならないか、自分ひとりだから手を抜けるかで、毎日随分違うんですよ(笑)

さて、秋冬シーズンに入ります。
不況が続き、新型インフルまで加わって、かなりの多難が予想されるシーズンではありますが、
それならそれなりに(笑)ぼちぼち、がんばっていこうかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

そして、宿題との格闘は続く。

今日の息子の勉強は、ことわざの学習~♪

(  )も歩けば棒に当たる → 息子の答え:犬

(  )に真珠 → 息子の答え:ぶた

(  )で(  )を釣る → 息子の答え: (あり)で(魚)を釣る

え?

何年か前、家族でキャンプにいったとき、
昼食用の魚を釣堀で釣ることになり(←釣れないとお昼ご飯のおかず無し)
十分に釣れる前に、魚のエサがなくなってしまった。
早々にあきらめる息子を前に、オットが
「エサがなくなったからって釣りをあきらめちゃいけない。
困ってからどう工夫するかが大事なんだ!!」
と力説し、
なんとその辺の蟻を針に付けて、次々魚を釣ったことがあったのでございました

だから、まあいいや、ありで魚を釣る、正解~
(いいのか?coldsweats02ほんとは、えびでたいを釣る、なんだけど~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

夏休みも半ば・・・そして、まずいこと。

息子のロボット関係のイベント(息子が参加したり、ただ見に行くだけだったり)と、
相変わらずラーメン屋さんのバイト、
ニットも編んでおりますし、
忙しい8月を送っております

そして、早くもお盆。
こうなると、もうあっという間に夏休みも終わり。
息子の宿題も、早めに済ませないと・・・。
というわけで、せかして宿題をさせている最中、いくつも驚愕の事実が。

1)ローマ字の勉強中。

まず自分の名前をローマ字で書き(これは難なくクリア)、次の設問が
「クラスの先生や友達の名前をローマ字で書きましょう」
そこで手が止まる息子。ローマ字が書けないわけではなく・・・
担任の先生の名前を、きれいに忘れていることが判明

いくら夏休みだからって、それは開放されすぎでしょうshock


2)国語の宿題・文章読解。

つぎの文章を読んで問いに答えましょう。
海外に転校してしまうお友達に、別れを惜しみ、大事に握っていたクロッカスの球根をそっと手渡す女の子の感動的な文章。

質問:女の子が友達に渡したものはなんですか
無造作に書いてあった、息子の答え: 眼球

「球根と間違えた~happy01」と息子。どうやったら間違えるんだ!!shock
感動的な話が、一気にホラーへ。

今から新学期、いや今後が心配ですcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

桃です

P10201451

夕食後、息子に桃を剥いてくれるように頼んだら、
こんなのができあがってきました

息子が言うには、
皮を剥いて、大きく2切れ切ったら、
「目みたいだなあ」
と思って、こうなったそうです

ちゃんと、息子と私二人で、半分に分けられるようになっています
どちらが多い、少ないは争いのもと(笑)平和が一番happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

息子とバトル!

Pict06801

↑2009AW №2 KIDS用帽子

今年も夏休みの恒例(?)イベントを開催
それは、
夏休みの宿題を後回しにして遊んでばかりいる息子との、一大バトルwobbly

ご縁があって、ロボットビルダーの先輩から立派なロボットを譲ってもらったばかりなので
息子がロボットに夢中になるのはわかる
でも、

「今日の分の宿題、午前中にやりなさい」と言ったら息子は「お母さんが仕事から帰ってくるまでにやる」と約束

私が午後に仕事から帰っても、勉強が済んでいない

「夕方の空手の稽古に行く前にやりなさい」と言ったら「空手の稽古から帰ってから、必ずやる」と、息子真剣な顔で約束

稽古から帰って夕食食べたら
息子「もう疲れた・・・明日やる」

二度も嘘をつかれたら、穏やかではいられませんともangrybombannoy

泣き喚く息子を前にガミガミ言いながら、心の中で「小学校も5年生になった今年は、コレやらずに済むかと思ったのに・・・やっぱり今年もか・・・」


いつになったら、自分でプランを立てて勉強をするようになってくれるのでしょうかweep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧