« 新兵器、投入 | トップページ | コメントについて »

2008年4月26日 (土)

学年1の「困ったちゃん」

このブログを見に来て下さってる方の中で、意外と息子ネタを楽しみにして下さってる方が多いようで。
そんな方にご報告。
ウチの息子、とうとう学年1の「困ったちゃん」に、決定!

数日前に担任の先生から電話がかかってきました。
「息子さんが授業中に居眠りをしています
夜は早めに寝せて下さい。」

確かに、思春期に入った中学以降は居眠り、しましたよ。
しない人の方が少なかった。
でも、さすがに小学生では居眠りしなかったぞ!
担任の先生も、「そんなことするのは学年でウチの子だけだ」みたいなことを言ってましたshock

確かに最近息子は夜寝るのが遅かった。
でもそれは、布団に入るのが遅くなる日もあったけど、
布団に早く入れても寝ないで布団の中でずっと起きている日が多かったからだ。
眠くないなら仕方ない、と思っていたけど、まさか学校で寝ているとは・・・

早寝早起きの習慣をつけねば、と決心した数日後。

今日は遠足。4年生全員でハイキングへ。
ところが朝、息子は寝起きの機嫌が悪くグズグズ・・・
「集合時間に遅れたら学年のみんな全体に迷惑をかけるんだよ。急ぎなさい!」と散々言い聞かせ、追い立てるように家から送り出した。
すると担任の先生から電話「息子さんが来ません・・・

なんで?家を出てから30分以上は経っているのに・・・すぱすぱ歩けば15分で着くのになんで?
続いて先生が言うのに「もう電車の時間が迫っているので出発します。お母さんは息子さんを見つけて連れてきてこちらへ合流させて下さい」とのこと
え~~crying

仕方なく慌てて家を出ると、すぐ向こうから悠々と歩いてくる息子の姿が。
息子の言うことが
「ボクはちゃんと学校へ行ったのに、行ったらだれもいないんだもんpout
↑自分はきちんと学校へ行った。ボクは悪くない。それなのにみんなはいない、いない方が悪いんだというジコチュー丸出し発言bombpunchannoy

怒る暇もなく急いで息子を連れて八王子駅行きのバスに乗る。バスが渋滞にはまってハラハラ・・・八王子駅で追いつかないとみんなを追って八高線で拝島の方まで行かなきゃならなくなる、弁当も持たず日焼け止めクリームも塗らずにハイキングに巻き添えはごめんだ、家でやる予定の作業はどうなる、などなど、頭の中大混乱。

八王子駅に到着し、駅構内を本気で爆走!こんなに本気で走ったのはいつぶりかわかんないくらいcoldsweats01

八高線ホームで、何とかみんなの乗っている電車に間に合った。
でもどこに乗っているか発見できない。
発車ギリギリで子どもの顔が見えたので跳び乗ったら、違うクラスの乗っている車両だった。
ドアが閉まって電車は発車し、揺れる車内で違うクラスの担任の先生&子どもたち全員にバカ息子&バカ親の顔をさらしまくるshock

車内を移動し、やっと自分のクラスのいる車両へ。
先生も安心した、よかったと言ってくださり、何よりもクラスの子どもたちが息子を見つけて、暖かい歓迎の言葉をいっせいにかけてくれたのが救いheart迷惑をかけたのに、みんなありがとう。
先生に息子を引き渡し、次の駅で私は降車。走り去る電車に笑顔で手を振り、そしてガックリ、肩を落として反対方向の電車に乗って帰ったのでした。

居眠りにしろ、今度の遠足大遅刻にしろ、4年生でこんなことやらかしたのはウチの息子だけ。
まちがいなく、息子は学年1の「困ったちゃん」!!

私は子どもの頃おとなしくて先生のいうことに逆らうなんて考えもしない小心者だったし、オットも小学生の頃は学級委員など勤めるようなきちんとした子どもだった(←今からは想像もつきません)らしいので、どうしてその子どもにこういう大物が出てきたのか産んだ私もわからないcrying
のびのび育ててきたつもりだが、育て方を間違ったのかもしれない。
そうならば、これは私たちの責任だ。
とにかくやらかしそうな前にうるさがられても説教し、
何かやらかすたびに叱り、叱り、
聞いてくれなくても言い聞かせ続け、
を続けるしかない。
あと、
何かやらかしたときフットワーク軽く跳び出せるよう、自分の健康とスケジュールに気を配ること。

子どもは育っていくものだから、こんな状態もいつまでも続かないとは思うけど・・・
なんか今はお先真っ暗な気分typhoon


|

« 新兵器、投入 | トップページ | コメントについて »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

すごい!
臨場感あふれる場面構成!手に汗握る冒険談聞いてるみたいでした

いやあ
隔世遺伝ですかねえ
まじめなご両親の奥にひそんでいた
情熱がむすこさんにあふれちゃったのかも
いやあ先が楽しみ楽しみ~
お母さん
応援していますがんばれ~

投稿: くまごろー | 2008年4月28日 (月) 15:37

いやあ、どこからの遺伝でしょうねえ・・・ってすっかり人のせいにしてますが(笑)
絶対にいいものを持っている子なので、がんばって悪いところは少しずつでも言い聞かせていかないとねえ・・・
何でもそうだけど、育児もやっぱり体力勝負ですわ・・・がんばります~ありがと~

投稿: ただ | 2008年4月28日 (月) 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/40997095

この記事へのトラックバック一覧です: 学年1の「困ったちゃん」:

« 新兵器、投入 | トップページ | コメントについて »