« 春がきた | トップページ | スプラウトでクラフトバー »

2008年3月16日 (日)

エジソンの母

先日、ドラマ「エジソンの母」終わりましたね。
たまたま最終回を見ました。

ウチの息子を知っている方には、このドラマにひっかけて、息子のことを「未来のエジソン」と、言っていただくこともあった。
過分のお言葉ありがとうございます。
でも、
息子が未来にエジソンになるという保障があるわけでもなく、とりあえず今は息子のやれることが増えてきた分、こちらも気をつけて見ているしかない。

[息子のびっくり行動その1]
玄関の土間にレンガでかまどを組み、中心にローソクを立てて火をつけていた。
(このときは彼なりに火の元に注意を払ったらしく玄関の土間にたっぷり水がまいてあり(置いてある靴もびしょびしょ)・・・彼の横には水の入った洗面器もおいてあった)

[その2]私が外出中に息子が学校から帰ってきてしまい家に入れなかったとき、息子は前読んだ忍者の本の内容を思い出し、ロープで2階によじのぼり中に入ろうと考えた。幸い実行前に私の帰宅が間に合ったのでよかったがもう少し遅かったら彼がどういう行動に出ていたことか。

[その3]オットの両親が送ってくれた、理科実験の本の中に、「おうちで綿アメを作ろう!」のページが。
電動ドリルに、小さい穴をいっぱい開けた空き缶を据え付け、中に砂糖を入れて火であぶり、段ボール内側にホイルを敷いて、その中で電動ドリルを高速回転させると砂糖が糸状になって出てくる!という内容。
息子が喜んで台所でやったところが缶をあぶると部屋中に変な匂いが充満、それでも息子は構わず続行しホイルを敷いた箱の中で缶を回転させると、なんか虫のフンみたいな黒い点々が箱の中一面に・・・。

「エジソンの母」としては息子の好奇心を評価しなければいけないのだろうけど、
危ないことは禁止しなければいけないし、
部屋が臭うのはいやだし、「ホイルがもったいない!」と思ってしまうのです・・・

|

« 春がきた | トップページ | スプラウトでクラフトバー »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

『エジソンの母』、私も見てましたよ。
息子くんも、いろいろやってるんですね、
ドラマのケントくんみたいに、どうして?どうして?
なんて時期はありましたか?wink

投稿: かよ | 2008年3月17日 (月) 11:19

あそこまで「どうして?」って訊いてきたときはなかったなぁ・・・。
むしろ今は、私のほうが息子に「どうして?」って訊きたい感じ。
「どうして、あんな難しいロボット関係のしくみがスパッと頭に入るのに、漢字は書けないの?」
とか、
「どうして、朝学校に着て行った上着を帰りに持って帰らないと、翌日着ていくものがないってわからないの?」
とか。母がケント状態(笑)

投稿: ただ | 2008年3月17日 (月) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/40523692

この記事へのトラックバック一覧です: エジソンの母:

« 春がきた | トップページ | スプラウトでクラフトバー »