« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

春休み中

Pict05552
息子もお陰さまで何とか無事に小学校3年を終え、春休みに入りました。
子どもが休みに入ると私はふらりと一人で外出ができなくなるので、休み前にあれもやっておけばよかったあそこにも行っておけばよかったと、いつも休みに入ってから悔やみます・・・。

息子と一緒に図書館に行き、借りてきた本を参考にして息子が時計らしきものを作りました。
食品トレーを切り抜いて歯車状にし、3つ組み合わせています。
一番右側のが時計になるらしい・・・計ってみたら一分に52秒くらい刻む、マイペースな時計でした(笑)

漢字は書けないし計算もミスだらけなのに、どうしてこんなものはぺろりと作ってしまうのか。
子どもの可能性の不思議さに、ただ驚くばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

新作を納品

V4010133_2
やっと、春夏新作を納品できました~
千駄木のお店「トレマーガ」にて、販売開始です。

このほか、ホームページでもご紹介している「ミニトートバッグ」のキットや、
キャップ型の帽子も同時納品しました。
ほかの作品についてはまた後日ご紹介します。

昨日納品に行ったら、たまたまニトファクでご一緒しているぽんさんのあみぐるみ教室の日で、
いつも展示会に来て下さるFさんが生徒さんとしていらしていた。
びっくりして思わずお声をかけてしまいました。うれしかった~
店長のITSUKOさんともゆっくり話ができて、満足!

日暮里は今日はお彼岸で、花を持った家族連れが何組も歩いていて、ぽかぽか陽気で、
の~んびり、いい感じでした。
「夕焼けだんだん」の横には今新しいマンションが建って、千駄木に通い始めたころとは雰囲気が変わってしまったけれど、
昨日見たら暖かい陽気につられてやっぱりネコが、何匹もだんだんの横で昼寝していた。
だんだんにはやっぱりネコがいなくちゃね。
ネコが幸せな街は、きっと人にもやさしい街。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

ネコのおもちゃ

Jarashi
息子が我が家のネコのために作ったおもちゃです。

でも、本に書いてあったけれど、このような自分から動かないおもちゃは、
子ネコの頃しか遊ばないものなんだそうだ。
大きくなってくると、より複雑な動きをするもの(虫や、人間が動かすオモチャなど)の方がよくなってくるかららしい。

そんなわけで、このおもちゃは、ネコに遊ばれることなく窓辺で放置されている・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

スプラウトでクラフトバー

前から行きたいと思っていたスペーススプラウトの「クラフトバー」に、参加することができた。
初めてなので珍しいことばかり。
食べ物はスプラウトの2階にある美味しいお惣菜やさんから届き、ビールサーバーまでどこからともなくやってきた。
あとは自分たちで好きな分だけバイキング形式でとってきて食べる。
いつももっと人数が多いらしいのだけど、今回は割とこじんまりして知ってる人ばかりだったので、「クラフトバー」といいつつもほとんどクラフトせずみんな話に夢中。
バカ話でもなんでもやっぱり会って話をすることって必要だし、やっぱり楽しい。

ずっとお名前だけ知っていた作家さんが、実はすぐご近所さんだったことがわかった。
帰りは地元駅まで一緒に帰り、電車で寝過ごしてどこの駅まで行ったかなんていうローカルな話で盛り上がった・・・こういうことがあるから出会いはうれしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

エジソンの母

先日、ドラマ「エジソンの母」終わりましたね。
たまたま最終回を見ました。

ウチの息子を知っている方には、このドラマにひっかけて、息子のことを「未来のエジソン」と、言っていただくこともあった。
過分のお言葉ありがとうございます。
でも、
息子が未来にエジソンになるという保障があるわけでもなく、とりあえず今は息子のやれることが増えてきた分、こちらも気をつけて見ているしかない。

[息子のびっくり行動その1]
玄関の土間にレンガでかまどを組み、中心にローソクを立てて火をつけていた。
(このときは彼なりに火の元に注意を払ったらしく玄関の土間にたっぷり水がまいてあり(置いてある靴もびしょびしょ)・・・彼の横には水の入った洗面器もおいてあった)

[その2]私が外出中に息子が学校から帰ってきてしまい家に入れなかったとき、息子は前読んだ忍者の本の内容を思い出し、ロープで2階によじのぼり中に入ろうと考えた。幸い実行前に私の帰宅が間に合ったのでよかったがもう少し遅かったら彼がどういう行動に出ていたことか。

[その3]オットの両親が送ってくれた、理科実験の本の中に、「おうちで綿アメを作ろう!」のページが。
電動ドリルに、小さい穴をいっぱい開けた空き缶を据え付け、中に砂糖を入れて火であぶり、段ボール内側にホイルを敷いて、その中で電動ドリルを高速回転させると砂糖が糸状になって出てくる!という内容。
息子が喜んで台所でやったところが缶をあぶると部屋中に変な匂いが充満、それでも息子は構わず続行しホイルを敷いた箱の中で缶を回転させると、なんか虫のフンみたいな黒い点々が箱の中一面に・・・。

「エジソンの母」としては息子の好奇心を評価しなければいけないのだろうけど、
危ないことは禁止しなければいけないし、
部屋が臭うのはいやだし、「ホイルがもったいない!」と思ってしまうのです・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

春がきた

いつも夜は私の布団にもぐりこんでくるネコが、
昨日は掛け布団の上に丸くなって夜をすごした。
ああ、あったかくなってきたな~。

花粉もかなり飛んでいるようで、くしゃみは出るけれど
今年は早めに薬を飲んでいるので、今のところまだ大丈夫。

3月ももうすぐ半ば。春夏物急がなきゃ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

ガサ入れ

小学校の保護者会。
会が始まる前にやらねばならぬ。恒例の、息子の机の中・総点検。

出てくる出てくる。
机の奥に、ぐしゃぐしゃになった学校からのお知らせのプリントやら、
どうやら闇に葬られかけていたらしい宿題の紙やら。
むちゃくちゃ腹立つやら、情けないやら。
他のお母さんたちはのんびり立ち話などしており、こんなことしてるのは私だけ。
こんなにダメダメなのは、ウチの息子だけですか~?

上着は朝着て行って、帰りは暖かいので着ないで学校に置いてくる。
体操着も上履きも週末持って帰るのを忘れてくる。
私の子どものときには学校に忘れ物したら取りにいかされたものだけれど、今の学校は子どもが下校すると不審者対策のためかすぐ門を閉めてしまうので、先生に連絡して門を開けてもらわねばならず、ご迷惑をかけることにもなりなかなか取りに行かせづらいのです。

だから保護者会の日は、私にとっては「ガサ入れ」。
毎回、結構気合入ります(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

手作り餃子

Gyoza
中国製冷凍ギョーザの事件のニュースを見ていた息子に
「お家で作ったギョーザが食べたい」
と言われてしまい、今まで冷凍で済ませていたのに、久々に手作り。
リクエストした息子もお手伝い。

しかし、最初はベーシックに昔ながらのギョーザを作っていた息子(画像下のほう)、
途中から暴走し始め、
できたギョーザは茶巾型あり、なんか小包みたいなのあり、最後は皮を2枚使って空飛ぶ円盤状態に(画像下から上へ)

まあ、どんな形でも、食べれば一緒さ♪おいしい~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »