« あけましておめでとうございます | トップページ | 新年になっても »

2008年1月 7日 (月)

明日から新学期

明日新学期。息子の小学校生活ももうすぐ半分終わり。早いなあ・・・

・・と、しみじみと振り返っている場合じゃない。
息子のアホぶりは相変わらずだ。
帰省中の大晦日、義父義母に囲まれて夕食後のひととき、ふと息子に
「明日は何日だっけ?」
と訊いてみたのが大間違い、息子は熟考の末、見事に
「12月32日」
とお答えになった・・・義父義母の前で・・・頼むからやめてくれ~(泣)

おまけに明日新学期というのも私がそう言うから覚えているだけで、ほっておけば彼はいつまでも冬休み。
さらに明日持たせる新しい雑巾にクラスと名前を書かせようとしたら、
「4年」
と書こうとしている・・・まだ3年生だってば~~(泣)

そんな息子が何故か、水戸黄門の新シリーズが今日始まったことはすばやく嗅ぎ付け(教えたわけでもないのになぜだ??)、今真剣にテレビを見て風車の弥七に大喜びしている。
その情熱を学業に向けて~(泣)
こんな息子ですが、今年もよろしくお願い致します。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 新年になっても »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

はい、はい、今年もよろしく!
息子くん、12月32日か~、ま、それもひとつの答えとして
あり!?
水戸黄門、私も見ましたよ。
昔の水戸黄門の設定では、弥七は伊賀の忍者あがりで、
おしんという奥さんがいました。
そして旅に出ていないときは、江戸でソバ屋をやっていました。
そのころは、由美かおるはいなくて、おしんもいっしょに旅をしていて、これがまためっぽう腕が強いんです。
私は、おしんになりたかったです。

詳しくてすみません。

投稿: かよ | 2008年1月 9日 (水) 06:44

ぷぷぷっ お詳しい!さすが!
実は私の父も大の水戸黄門好きで、新しい弥七が登場した頃は「昔の弥七に比べて、今のは全然なっとらん」などと言ってました。
でも、ウチの息子は最新の水戸黄門しか知らないので、再放送で昔の弥七を見ても「今のほうがかっこいい」って言うんですよ。
やっぱり役者さんのイメージって強いんだね。ひとつの役はできたら一人の役者さんにずっとやってほしいけど、水戸黄門くらいになるとこれはもう俳優さんが変わるのは仕方ないよね(笑)

投稿: ただ | 2008年1月 9日 (水) 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/17611177

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から新学期:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 新年になっても »