« 慌てて制作 | トップページ | うれしい出来ごと »

2007年12月11日 (火)

かぎ針ケース


編み物で忙しいのに、息子が
「ねーねーミシンの糸ってどうかけるの~」
としつこく訊いてくるのを(うるさいな~!!)と思っていた。

が、
息子がミシンでひとりで作ってきたものは私のかぎ針用ケースだった。
ピンクと緑のフェルトを使って、赤いステッチが入っている。
息子はテーブルの上に散乱していたかぎ針をこのケースにきちんと入れて、私のところへ持ってきてくれた。
「はい、おかあさん。ちゃんとしまってね。」

あんなに邪険にあしらって、息子よごめん。
ありがとう。

|

« 慌てて制作 | トップページ | うれしい出来ごと »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

仕事に忙しくて、相手にしてくれない!ってふてくされるどころかお母さんのためにカバーを作ってくれるなんて、なんてステキな息子さんでしょう。将来、きっとイイ男になるよ。すでに思いやりたっぷりのイイ少年か。

投稿: amirew | 2007年12月12日 (水) 11:28

いやいや、うちでは私のかわいい息子なんですが、学校では悪さばかりしてるようです。友達の中にいると、ウチでひとりでいるのとは違うスイッチが入るらしい。息子は自分で、学校で騒ぐのは「○○(息子の名)1号」で、ウチでいい子なのは「○○3号」だと言っています。どうも4号くらいまでいるらしい。

投稿: ただ | 2007年12月12日 (水) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/17341918

この記事へのトラックバック一覧です: かぎ針ケース:

« 慌てて制作 | トップページ | うれしい出来ごと »