« 一山越えて | トップページ | JACA創作ニット展 »

2007年10月19日 (金)

想像してみよう

息子の学級では、ついに割り算が始まった。
割り算!多くの子どもたちがつまずく、割り算。
先生はまず、理解しやすいよう、子どもたちに例題を作らせるところから始めた模様。
息子が、子どもたちが作った例題を載せたプリントを持って帰ってきた。

「アメが50個あります。
10人で同じ数ずつ分けます。
一人分は何個でしょう。」

↑まあ、大概の子はこういう例題を作ります。


ウチの息子の作った例題↓

「ミミズが81匹います。
9個の川に向かって、バラバラになって這っていきました。
同じ数ずつ這っていったとすると、1個の川には何匹ずつ向かったでしょうか」

・・・・・・。

|

« 一山越えて | トップページ | JACA創作ニット展 »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/16820358

この記事へのトラックバック一覧です: 想像してみよう:

« 一山越えて | トップページ | JACA創作ニット展 »