« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

毎日職人

昨日は午前中、子どもの学校で9がつの運動会に使うせんすの骨はり。
午後は、ニットファクトリーのメンバーと下北沢で糸巻き作業。
今日の午前中は、引き続き学校でのせんす骨はり作業と、ダンボール切り作業。
きのうの午後からずっと、鼻の穴が痛い(ほこりで・・・笑)

学校でのお母さんたちとの作業は、楽しくおしゃべりしながらそれなりにやればいいのに、つい黙々と作業に没頭してしまう自分。
せんす作りもダンボールカットも私だけ妙に作業量が多いぞ~
こういうとき、自分は職人だな~とつくづく思う。

ここ2日、学校に続けて通い、ああ2学期が始まるなと実感。
夏休みが始まってからなかなか外出できず、ニットファクトリーのメンバーと会うのも昨日久しぶりで、彼らの言っていることがまるでわからなかった。
とにかくもの凄い勢いで進んでいくグループなので、ちょっとからまないでいると様子がわからなくなってしまうのです。
9月から、また時間ができるから、誘ってね、みんな(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

ここが肝心

Pict113311
暑い中にも、秋の気配がしてきた。
まだまだ8月中に済ませなければいけないお仕事があるのに、8月ももう終わりだ~。
これからの秋冬に向けて、今の準備がどこまでできるかで結果が決まる気がする。
ここでもうひと頑張りしなければ。

IFFでベストをご注文下さったお客さま。
頑張って8月中にはお届けできるように致しますので、もう少しお待ち下さいね。
直接お会いしてお顔がわかっている方に向けてウェアを作るのは、楽しいものです。
着て頂いている姿を想像しながら、作っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

暑い!!


オットと息子がオットの実家へ出かけた。
私は犬猫のお守りでお留守番。
ここぞとばかり出かけて羽を伸ばしたいところだが、あいにくやることがいっぱいあるので
家で編みごもり。

編み疲れると、犬やネコに話しかけ、テレビをつけて、犬のお父さんが妻のドラ焼きをこっそり食べて動揺するソフトバンクのCMを見てひとりで笑っています。
不気味なオバサンかも。

あのCMの犬のお父さんに、ウチの犬はよく似ています。
ウチのはメスだけど。
CMのお父さんみたいに貫禄たっぷり吠えたり、ウチの犬はしません。今は夏ばてして寝てばっかりです。暑い~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

少年たちとプール

昭和記念公園のプールに行ってきた。
昨年は息子とお向かいの息子さんの二人を連れて行ったが、今年はお隣の兄弟も誘って
小学3年3人、1年1人、の少年たちと、付き添いの私。
プールに行く間懇々と
「いいかい、好き勝手に走って行っちゃうと迷子になっちゃうから、4人まとまって行動するんだよ」
と言い聞かせ、殊勝にうなずいた少年たちだったが・・・

いざ目の前にプールとなるとさっきの注意など頭から消し飛んでしまう!
私も一緒にプールに入りずっとそばについて回ったけど、
流れるプールでてんでに流れていく少年たちを
「あっちに二人、こっちに二人」
「あそこに一人、ここに三人」
と、ひたすら目で追ってカウントする時間が続く・・・野鳥の会じゃないんだから(涙)

でも、
本当に大変だったけど、
本当にプールを全身で楽しんでいる息子と友達の少年たちをそばで見ているのは、悪くないものだ。
多分今しか見られない君たちの笑顔を、たっぷり見られたから、
疲れたし気を使ったけどよかったかな。

私は泳ぐどころではなく結局ずっと水中を歩いていたのだが、日ごろ本当に運動しないので、今日は1年分の運動量をこなしたような気がしている・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

毎日暑い!

冷房が嫌いなのだが、さすがに今日の昼間はクーラーを入れた。
編み物をするのに、汗をかいてしまうと左手にかけた糸がすべらないのだ。
日ごろ運動不足なので、汗をかくのはいいことだと思うけど
特に、新作を考えながら編んだりほどいたりするのは、いつも自分の才能の無さに限界までイライラするので、せめて環境は整えて涼しい快適な部屋でやりたい!

というわけで、小さなニット部屋にクーラーを入れて、新作を考え始めると、
家中で唯一涼しい部屋に、
息子が来た。
ネコも来た。
ここまできたら犬もいれてやりたいくらいだが、抜け毛がひどくてきっと毛糸が犬毛混紡になってしまうので、犬はごめんなさい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

泡風呂は進化する


息子は卵パックでは納得いかなかったのか、新しい泡風呂製造機を開発。
今度のは、庭の竹を半分に割ったものに穴をあけてある。
でも、肝心の動力はやっぱり自転車の空気入れだ。
しかも今回の新製品は、泡を出している間息子がずっと足で踏んでいないと、浮いてくる。

なぜか息子は泡風呂についてはこのところ非常にテンションが上がっていて、
「いいこと思いついた!次の泡風呂は、牛乳パックをいくつもつなげて、穴をあけて・・・」と、ノリノリだ。

つぎは、牛乳パックを敷き詰めたお風呂に入らされるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

自宅で泡風呂?

と言えば聞こえはいいが。

息子と風呂に入っていたとき、息子が浴槽内で暴れたので小さな泡がいっぱい立った。
「泡風呂みたいできもちい~」と私が言ったら、
何故か突然、息子は「おかあさんに泡風呂を作ってあげる」と言い出した。
(ひえ~何ができるか怖い~)

そして翌日。
得意そうな息子に連れられて風呂場に行くと、卵パックがひとつ。
下半分の凹にはひとつひとつ石が入っている。
上半分の凸には、小さな穴が開いている。

この「石入り卵パック」を浴槽に沈め(石はおもりだったのだ!)、チューブをつけた自転車の空気入れで空気を送り込むと、たくさんの泡が・・・

というわけで、一生懸命作った息子を傷つけないために、とうとう卵パックと一緒に入浴することになった私。
背中の下に卵パックを置くと泡が気持ちよくて、結構いいぞこれ。しかし、すぐ隣で湯につかったまま、鼻の穴を大きくしてひたすら空気入れをシュコシュコやっている息子の姿が・・・

どうしてここまで変なことを思いつくんだ?誰に似たんだ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »