« オカダヤで展示始まりました | トップページ | おんどりニットフェスタ »

2007年7月10日 (火)

久々、息子ネタ


何かを見たり知ったりしたときに、人それぞれいろいろな反応があるだろうが、
ウチの息子の場合、物をつくる。

先日息子は「ブラック・ジャック」を初めて読んではまってしまい、何をするかと思えばメスを何本も製作。アルミ缶を切り開いて作ったものや銀紙でこしらえたものなど何種類も作っていた。

そして昨日生まれて初めて「水戸黄門」を見た息子。
「歌がかっこいい!」とか、(かっこいいか??)
「あの女(由美かおるさんのこと)、女なのに強い!すごいな~」とか、
結構気に入ったようだったが、
そのあとごそごそ何かを作っていたと思ったら、パソコンに向かっていた私の目の前に折り紙で作った風車が飛んできた(笑)
そして翌日できたのが、画像の印籠(笑)これで誰が恐れ入るんじゃ~。

しかし、平成生まれの小学3年生までも悩殺してしまった由美かおるはすごい。

|

« オカダヤで展示始まりました | トップページ | おんどりニットフェスタ »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

きゃははは。。。
私も見ていましたよ、水戸黄門。
由美かおる、56歳だって!すごいよね。
しかし、印籠まで作ってしまうとは、すごい。
格さんやってる、合田まさしさんは、テレビで見たんだけど、
学生時代を過ごした早稲田の定食屋に顔を出して、
僕のこと憶えてますか?って聞いたら
あんたモデルのバイトやってた子だよねえ、
今なにやってるの?
はい、水戸黄門で格さんやってます!
あんた、良かったねえ!
というような、やりとりがありました。
合田さん、良かったねえ。
と、テレビばっかり見ている私です。

投稿: かよ | 2007年7月11日 (水) 16:43

大変なんだよ。
息子から、
あのジイサンはえらそうだけどどうして?とか、
あれ(印籠)を出すとどうしてみんなが驚くの?とか、
どうしてあの人は風車を投げるの?とか、
訊かれるので説明しなきゃならないし。
水戸黄門というパターンの決まりきったものを、改めて説明してみるのも新鮮なものです。
風車の弥七は復活したけど、うっかり八兵衛がいないのが淋しい~

投稿: ただ | 2007年7月11日 (水) 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/15719492

この記事へのトラックバック一覧です: 久々、息子ネタ:

« オカダヤで展示始まりました | トップページ | おんどりニットフェスタ »