« お仕事とバッグ展 | トップページ | バカ息子ぉぉっ!! »

2007年5月 8日 (火)

やっぱり、そうなったか

小学校3年で初めて、時間割に書道の時間が加わった。
注文していた書道の用具が届いて息子は大喜び。
9才にもなっていまだサル並みなので、手にしたオモチャは見てみないと気がすまない。
早速中身を引っぱり出し、その辺の紙に墨汁と筆で「お正月」などと書きはじめた。
初めてにしてはなかなかサマになっていて、私も褒めていたのだが・・・

ちょっと目を離した間に、いつのまにか、
息子は自分で顔中に墨で隈取をして、まるで京劇の孫悟空のような顔になっていた。
ちょうどそこへ(夜だった)オットが帰宅してきて、
息子はその顔のまま、大得意で玄関へ「おとうさ~ん、今日習字の道具もらったの!!」と叫びながら走っていった。
オットは瞬時に状況を察して言った。
「お前ホントに、期待通りのアホに育っとるな・・・」

|

« お仕事とバッグ展 | トップページ | バカ息子ぉぉっ!! »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/15001795

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、そうなったか:

« お仕事とバッグ展 | トップページ | バカ息子ぉぉっ!! »