« やっぱり、そうなったか | トップページ | ニトファク本出版記念展始まりました »

2007年5月12日 (土)

バカ息子ぉぉっ!!

木曜日、息子の担任の先生から電話がかかってきた。

息子の体育と図工以外の授業態度が非常に悪いこと、
出された宿題のうち一番簡単な教科書の音読だけを宿題としてわたしに報告し、一緒に出たプリントの宿題をずっと握りつぶしていたこと、
などが明るみに出た。
悪事はいつか明らかになる。
だまされてた期間が長い分、怒りも大きい。

その夜、
帰宅したオットも話をきいてから
「勉強がそんなに嫌いならもう学校には行かなくていい。
働け。
働くところを探してやるから」
息子はわあわあ泣いて嫌だと言うがオットは譲らず、息子は働くこととなった。
もちろん本当にそんなことできるわけないのだが、このくらい言わないと息子は変わらない。

翌金曜日、息子はオットに「不真面目なお前が行くと、まじめに勉強しているクラスメイトが迷惑するから学校には行くな」と言い渡され、
自宅待機。
そこでわたしは、
「学校に行かない人は、働かないと食べられないんだよ。」
息子に言って、朝から皿洗い、風呂洗い、洗濯物干し、ふとん干し、拭き掃除、買い物、
と次々と用事を言いつけた。

「おかあさんは家でのんびりして昼寝」ばかりしてるわけじゃないことを思い知らせてやる。

息子は素直に従ってせっせと働き、わたしは命令するばかりで何もしなくてすみ、
『レ・ミゼラブルでコゼットをこき使うおかみさんはこんな気持ちだったのかな』
とちょっと快感?
夜には息子はへとへと。主婦の大変さ、思い知ったか(笑)

今日土曜日、オットと息子は長い話をして、というより息子はオットから長々叱られて、息子は今までどおり学校にいくこととなった。
たった一人のうちの大事な子どもは予想していた以上のバカ息子だが、これからどうなっていくのだろうか?
つづく。(笑)


|

« やっぱり、そうなったか | トップページ | ニトファク本出版記念展始まりました »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/15045438

この記事へのトラックバック一覧です: バカ息子ぉぉっ!!:

« やっぱり、そうなったか | トップページ | ニトファク本出版記念展始まりました »