« 何事もほどほどに・・・ | トップページ | 誰に教わった? »

2007年5月30日 (水)

天を仰ぐ、煮干し


なんの風の吹き回しか、今日は息子が夕食のおかずをつくってくれた。
味のついてないひき肉炒めと、いり卵と、茹でにんじんと、味噌をのせたきゅうりで「サラダ」。
見事な一皿メニュー!

しかし目を引くのは、味噌ののったきゅうりに、
なぜか煮干しが尻尾を下にして数本突き刺してあることだ。

そういえば、この前、
我が家のネコの誕生パーティーをするとしたらネコ缶のケーキにかつぶし振りかけてローソクのかわりに煮干しを刺して・・・
というくだらない話で息子と盛り上がったのだった。
それを早速応用したらしい。
まさか自分がローソク煮干しを食べる羽目になるとは。

夕食の皿から、煮干しが立ち上がってこちらを見つめている・・・勘弁して~~。

|

« 何事もほどほどに・・・ | トップページ | 誰に教わった? »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/15257501

この記事へのトラックバック一覧です: 天を仰ぐ、煮干し:

« 何事もほどほどに・・・ | トップページ | 誰に教わった? »