« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

天を仰ぐ、煮干し


なんの風の吹き回しか、今日は息子が夕食のおかずをつくってくれた。
味のついてないひき肉炒めと、いり卵と、茹でにんじんと、味噌をのせたきゅうりで「サラダ」。
見事な一皿メニュー!

しかし目を引くのは、味噌ののったきゅうりに、
なぜか煮干しが尻尾を下にして数本突き刺してあることだ。

そういえば、この前、
我が家のネコの誕生パーティーをするとしたらネコ缶のケーキにかつぶし振りかけてローソクのかわりに煮干しを刺して・・・
というくだらない話で息子と盛り上がったのだった。
それを早速応用したらしい。
まさか自分がローソク煮干しを食べる羽目になるとは。

夕食の皿から、煮干しが立ち上がってこちらを見つめている・・・勘弁して~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

何事もほどほどに・・・

小3の息子。
学校の遠足で大きな公園に行って、
怒って帰ってきた。
「ほんの少ししか遊ばせてくれないんだもん!」

そこの公園は実は私と息子で何度も遊びに行ったことがあり、
行くと息子は野放し状態で好きなだけ遊び、もう動けなくなる寸前で帰ってくるのだ。
それが当たり前だと思っていた息子は今度の遠足で不満だらけ。
「どこにいくのもグループで行かなきゃいけないんだよ!○○の遊び場なんか10分しか遊ばせてくれないんだよ!歩いてばかりで遊ぶ時間がほとんどないんだよ!」
そりゃ、「学校行事」の「遠足」だからねえ・・・。

そして、
その週末、息子と私で同じ公園に「遠足」のし直し。
暑い中、息子は延々遊び続け(その間私は日陰で編み物)、倒れる寸前にやっと帰ると言い、家に帰ってから頭が痛いと大騒ぎした。
遊びすぎじゃ。
ちなみに、翌日息子はどうしても回転すし屋に行きたいとせがみ続け、昼食で行った回転すし屋で食べ過ぎて夜に腹をこわした。
そんな欲望のままに突っ走るキミが大好きだけど、何事もほどほどが一番だと思うよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

トレマーガ展示終了しました

本日で、千駄木のニットのお店トレマーガでのキット展示は終了です。
ご覧になって下さった方々、どうもありがとうございました。

続きまして、
6月5日から10日まで、沖縄での展示開催となります。
6月の14日から、また東京に戻ってきて下北沢のギャラリー、スペース・スプラウトで展示が始まります。
今回ご覧になれなかった方は下北沢へぜひ!

展示会と並行して次のニトファク本の企画が進められていて、
今日はそのデザイン検討会に時間の許す限り参加。

結局大事なのは、よい作品を積み重ねて、「この人に任せればちゃんとしたものを作ってくる」という信頼を作ることかな。
この信頼、こつこつたくさんのいい作品を作って作り上げても、たった一つのダメ作品で即失われることもある・・・
ヤッチャッタときに必要なのが、そこで引かないで、じゃあどうすればいいのかとさらに出張っていく姿勢。
そして、ダメ出しされても
「でも、自分はできるんだ」と根拠もなく思い続ける、「鈍感力(笑)」!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

展示会詳細です

Pict09081
ただ今千駄木・トレマーガで開催中の展示会では、
タダ・デザインのこの作品のキットも出品しています!
ブルーセット・ピンクセット 各2,980円です。

ニットファクトリー出版記念展示
「かぎ針で編むお出かけこもの」

千駄木・トレマーガ 2階ギャラリーにて
5月17日(木)~22日(火)
11:00~19:00
初日は14時オープン
最終日は17時まで

22日のニットカフェはまだ予約を受け付けています。
お申し込み・お問い合わせ info@tremaga.com
03-6303-3530

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

ニトファク本出版記念展始まりました


本日より、ニットファクトリーの本出版の記念展示会が始まりました。
本に掲載されている作品のキットが購入できます。
本掲載の作品のほかにも、メンバーによるいろいろなキットをご用意しています。
今日から22日まで、千駄木のトレマーガ2階ギャラリーにて開催中です。

展示会開催に伴い、今日は11時から会場設営。
その後、事務局メンバーと話をしたりしているうちに、そろそろ夕方。
急いで帰宅。
帰ってみると、その時間はプールに行っているはずの息子が自宅にいて「お帰り~」。
あれ?
事情を聞くと、スイミングスクールのそばに住んでいる友達から遊びの誘いがあり、喜んで遊びに行ったらしい。
プールの時間の直前まで遊んで、そのまま直接プールに行って、
更衣室に入る直前で、「プールの用具の入ったリュックを家に忘れた」ことに気付いたらしい。
・・・・・がっくりきている私に、息子は元気に
「お腹すいた~」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

バカ息子ぉぉっ!!

木曜日、息子の担任の先生から電話がかかってきた。

息子の体育と図工以外の授業態度が非常に悪いこと、
出された宿題のうち一番簡単な教科書の音読だけを宿題としてわたしに報告し、一緒に出たプリントの宿題をずっと握りつぶしていたこと、
などが明るみに出た。
悪事はいつか明らかになる。
だまされてた期間が長い分、怒りも大きい。

その夜、
帰宅したオットも話をきいてから
「勉強がそんなに嫌いならもう学校には行かなくていい。
働け。
働くところを探してやるから」
息子はわあわあ泣いて嫌だと言うがオットは譲らず、息子は働くこととなった。
もちろん本当にそんなことできるわけないのだが、このくらい言わないと息子は変わらない。

翌金曜日、息子はオットに「不真面目なお前が行くと、まじめに勉強しているクラスメイトが迷惑するから学校には行くな」と言い渡され、
自宅待機。
そこでわたしは、
「学校に行かない人は、働かないと食べられないんだよ。」
息子に言って、朝から皿洗い、風呂洗い、洗濯物干し、ふとん干し、拭き掃除、買い物、
と次々と用事を言いつけた。

「おかあさんは家でのんびりして昼寝」ばかりしてるわけじゃないことを思い知らせてやる。

息子は素直に従ってせっせと働き、わたしは命令するばかりで何もしなくてすみ、
『レ・ミゼラブルでコゼットをこき使うおかみさんはこんな気持ちだったのかな』
とちょっと快感?
夜には息子はへとへと。主婦の大変さ、思い知ったか(笑)

今日土曜日、オットと息子は長い話をして、というより息子はオットから長々叱られて、息子は今までどおり学校にいくこととなった。
たった一人のうちの大事な子どもは予想していた以上のバカ息子だが、これからどうなっていくのだろうか?
つづく。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

やっぱり、そうなったか

小学校3年で初めて、時間割に書道の時間が加わった。
注文していた書道の用具が届いて息子は大喜び。
9才にもなっていまだサル並みなので、手にしたオモチャは見てみないと気がすまない。
早速中身を引っぱり出し、その辺の紙に墨汁と筆で「お正月」などと書きはじめた。
初めてにしてはなかなかサマになっていて、私も褒めていたのだが・・・

ちょっと目を離した間に、いつのまにか、
息子は自分で顔中に墨で隈取をして、まるで京劇の孫悟空のような顔になっていた。
ちょうどそこへ(夜だった)オットが帰宅してきて、
息子はその顔のまま、大得意で玄関へ「おとうさ~ん、今日習字の道具もらったの!!」と叫びながら走っていった。
オットは瞬時に状況を察して言った。
「お前ホントに、期待通りのアホに育っとるな・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

お仕事とバッグ展

某手芸用具メーカーさんのご依頼で、手芸店で手芸用具の講師をしてきた。
講師は久々だったので行く前は少し気が重かったんだけど、いざお客様が来てやり始めると、楽しくなって、もう時間があっという間でした。
自分のできることが他の方に喜んでもらえるのはやっぱりうれしい。

それから西荻窪に回り、エルタさんのバッグ展見学。
個展を見に行ったのに、エルタさんにお茶を2杯も頂き、ちょうど来たお客様の持参されたお菓子もついでに頂き、息子用にとお土産のお菓子も頂き・・・何しにいったのやら(笑)
エルタさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

おかあさんはいいな~

3連休を経て、今日息子はちょっと5月病?ぎみ。
小学校3年にもなって、今朝は「学校行きたくないよ~」とぐずぐず。

そして、しぶしぶ学校へ出かける息子が出がけに言った言葉。

「おかあさんはいいな~。
ボクもおとうさんも外へ行かなきゃいけないけど、
おかあさんは家にいて、の~んびりして、お昼寝してられるんだもん

ただ今わたしは次のニットファクトリー本の締め切りに向けて、細いコットン糸を棒針でこつこつ編む作業をしていて、
それが確かに、
家でのんびり好きなことをしているように見えるかもしれないけど・・・。
細い糸を編み続けるうちに目が疲れて肩がコリコリになって、思わずひっくり返って伸びをして目を閉じているうちにうとうとすることも多いけど・・・。

私からすると一生懸命お仕事をしてるつもりでも、
これってやっぱり、息子のいうとおりなのかなあ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »