« ファッションカラーセミナーに | トップページ | 息子デザイン »

2007年4月22日 (日)

ドキドキ!コサージュ選考会


4月に入ってからずっと編み続けていた中細毛糸のコサージュや小物の選考会がいよいよやってきた。
作品を提出がてら、選考会にも参加させて頂いた。

選考会っていうからどうやってやるのかと思えば、作品を皆テーブルに並べて、ひとつひとつを順番に
「これはどう?」と、みんなで意見を述べていく。
別に作品に対して意見を述べるのは事務局メンバーだけではなく、コサージュ提出者も意見を言っていいし、その場にいたニット作家さんにも意見を聞いてみるときもある。
人の作品を見ると、「これはいい」とか「上手にできてるけど私はこれ好きじゃない」とか「この材料は手に入れるのが大変そう」とか、いろいろ思うよね。そういう意見を、ひとつひとつの作品に数人で丁寧に出していって、合格か落選かを決めると言う作業でした。
私は自分の作品も審査されるのでドキドキしてましたが、自分の作品が出ているわけでもないのに長い時間をかけて審査している事務局のメンバーには本当に頭が下がりました。

要するに自分で「これってどうよ?」と思いつつも締め切りが来たから出しちゃった~って作品は落ちるし、「今回はこれが私の一押し♪」って作品は文句なしに通るということだ。
通るかどうかは自分が一番よくわかるってことですね。

前回のボツを受けて今回はムキになった私は、コサージュ4つの依頼を頂いて結果的に7個コサージュを作り、うち2つを自分でボツにして5つを選考会に持って行った(今日の画像は自分でボツにしたコサージュや試し編みのモチーフ。)
選考の結果3つが合格、2つが手直し後ののち合格という結果でした。
これだけきっちりものづくりをするというのは大変なことだけど、やらなければならない。
次のお仕事もきっちりがんばるぞ!

|

« ファッションカラーセミナーに | トップページ | 息子デザイン »

編み物・ニット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/14823454

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキ!コサージュ選考会:

« ファッションカラーセミナーに | トップページ | 息子デザイン »