« もう3月! | トップページ | Knit Factoryの本が出ます! »

2007年3月 7日 (水)

子どものケンカ

息子は小学校2年生。
ここのところ学校でケンカをして、先生から家に連絡があるというのが続いた。
トラブル相手は何故か女の子。
話を聞いてみると・・・本人が言うことがどうもあいまいなので結局はよくわからないのだけど・・・推測するに、

1)相手の女の子に何か言われて、口で言い返せばいいのに「蹴るあるいはぶつ」の行動に出た。
2)相手の女の子に漠然と興味があって、しかし相手に向かって実際に取った行動は「蹴るあるいはぶつ」だった。

という理由らしい。
母親にとっては、なんとも理解不能・・・なんで???というのが実感。
息子にも散々叱ったり諭したりしてみたが、息子は「向こうが先に嫌なことを言ってきた」と言って、一応ぶったことは反省すると言っているが心底自分の方が悪いとは思っていないらしい。

しかし息子が女の子を蹴ったりぶったりしたことに対しては、親としても謝らねばならない。話には聞いていたが、いよいよわが子にもそういう時期がやってきたか・・・いざとなると気が重いものです。

数日後絵本読み聞かせをするために昼休み後の教室に行くと、男の子ふたりが昼休みからの喧嘩を教室に入ってからも続行中。最初口だけだったのがしまいには取っ組み合いになり、もうすぐ3年ともなると迫力もかなりのものだ。先生は慣れた調子でしばらくやらせておいてから、タイミングを見て引き離しそれぞれを叱って下さっていた。
やっぱりそういう時期がやってきているのだ。
男の子の母親として、もう少しの間、息子の様子を細かく見ていてやらないといけないなあ。

|

« もう3月! | トップページ | Knit Factoryの本が出ます! »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/14177031

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものケンカ:

« もう3月! | トップページ | Knit Factoryの本が出ます! »