« 自動ねこじゃらし機 | トップページ | 作品掲載本 »

2007年2月23日 (金)

むすこのきもち


最近、もうすぐ小3の息子は、ひとりで100円ショップにお小遣いを持って買い物にいくことが多くなった。
自転車に乗っていっても少しかかるところにショップはあり、おまけに行きは坂をえっちらおっちら上って行かなければならないというのに、100円の腕時計とか工作用紙とかのために息子は一人で出かけていく。
一人で行くことが楽しいのかもしれない。

そんなあるとき、息子が100円ショップから帰ってきて、工作用紙などと一緒に
「はい、おかあさん、これおかあさんにプレゼント。」
100円のファンシー毛糸をひと玉、私に買って来てくれた。
思ってもいなかったことだったので、本気でうれしく、息子にお礼を言った。
そしたら・・・
それから数回、ショップに行くごとに違うファンシー毛糸を、それもひと玉ずつ買ってくるようになり・・・。
「おかあさん、これもかわいいでしょ。うれしい?これでマフラーを作ってね♪」
と、言われるのだが、
100円毛糸、毛糸の長さはせいぜい15メートルくらいしかなく、これひと玉でマフラーを作るのは、どう考えても無理だってば。
かわいいファンシーヤーンがひと玉ずつ。息子は作品になるのを楽しみにしているようで、これをどうやってかわいく使うか、今思案中で頭が痛い~。

|

« 自動ねこじゃらし機 | トップページ | 作品掲載本 »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/14018936

この記事へのトラックバック一覧です: むすこのきもち:

» トラックバックをしたら・・・ [忙しくても毎日を楽しみたい!]
トラックバックしたら面白いことがおきました。なんだか、小遣いが増えていくのです。アクセスアップも出来るし、小遣いも増えるし、トラックバックは利用してみるものですね。とはいっても、トラックバックツール使わなければ、どこにトラックバックするのがよいのか... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 18:33

« 自動ねこじゃらし機 | トップページ | 作品掲載本 »