« 新しい猫ざぶ | トップページ | 息子の作品 その3 »

2006年11月 6日 (月)

書店での楽しみ

昨日大きな書店に行ったら、ニット関連のコーナーができていて編み物関係の新しい本や雑誌がいっぱい並んでいた。
早速中をのぞいてみる。最近はニット新刊本を開くと数冊に一冊は必ず、知っているニットメンバーがデザインしている作品が入っているので、新刊を見るのがさらに楽しい。
みんながんばっているなあ。私も負けないぞ。
少し遅れながらも、追っかけていくからね~~

と、思いながら見ていると、ニット雑貨本「ニットマルシェ」のニットカフェ紹介ページに、スターバックスの講師をしてたときの自分の写真が載ってるのを見てびっくり!
ヴォーグ社の本「毛糸だま」のトレマーガ紹介のページに、小さくだけど私の名前と個展の写真も載せていただいてるのを発見。
私もいたじゃ~ん、こんなところに。重箱の隅を顕微鏡で見ながらつつかないと気がつかないような小ささだけど・・・と思いつつ、
しっかり2冊とも買って帰った(笑)

|

« 新しい猫ざぶ | トップページ | 息子の作品 その3 »

編み物・ニット」カテゴリの記事

コメント

わあ、良かったねえ!
私も大きな書店に行ったら、チェックしてみるね。
これから、ますますニットの季節になっていくね、
楽しみ、楽しみ!

投稿: かよ | 2006年11月 7日 (火) 14:55

今年もかわいい雑貨っぽいニット小物の本がいっぱい出ているよ。
私が初めてニットの編み図を見た頃は必要最低限のことしか書いてなくて、
「これが寸法で、これが目数で、これが減目の数。これだけあれば編めるでしょ。さあ、お編み!」
て感じの編み図で、すごく苦労して編んでも大失敗だったりしたものだ。
それが今は手取り足取りの編み図に、ちゃんとポイントでのプロセス写真までついている・・今の若い人がうらやましー・・・(って、私もまだ若いけど~)

投稿: ただ | 2006年11月 8日 (水) 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/12578017

この記事へのトラックバック一覧です: 書店での楽しみ:

« 新しい猫ざぶ | トップページ | 息子の作品 その3 »