« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

壊れ続ける

今度はドライヤーがこわれた。
一応風は出るのだが、この寒いのに、冷風しか出なくなった。
頭寒ぅ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

やられたぁぁぁ

最近息子のクラスで男の子の間にコマ回しが流行っているらしく、
家に帰ってからも夢中で練習していた息子。
紐を巻いたコマを空中に投げて手の上に受けるワザをやっていて、
コマが見事、パソコンの液晶モニターに命中!!

現場を目撃し、モニターのパキッという音に、凍りつくオットと私。

今年はよく物が壊れる(または壊される)年だ。
前使ってたパソコンが壊れた、フィルムカメラが壊れた、夏になってエアコンつけようとしたら壊れてて焦った、扇風機を息子が倒して壊した、ビデオが壊れた、ビデオデッキも壊れた、そして今回は新調したパソコンのモニターがぁぁぁ

息子は罰として、ゲーム機を「3年生になったら買ってあげようか」ということになっていた話がボツになった。

まだ今年はあと1ヶ月残っている。もう何も壊れないといいなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

千駄木トレマーガへ

Pict02891

ニットのお店トレマーガへ、仕事の納品とお店への納品を兼ねて出かけた。
サンタブーツの追加と、サンタブーツが作れるキットを納品。前回納品したサンタブーツが一つ売れてて、うれしい!やっぱりクリスマスだもんね~。
たくさんの人に見てもらえますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

サンタブーツのキット

Pict02901

マフラーキットの次は、サンタブーツのキットを作ってみました。
こちらはクリスマスまでの期間限定。
千駄木・トレマーガに置いてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

夫婦茶碗


父母が旅行に行き、お土産に夫婦茶碗を買ってきてくれた。
灰みがかったグリーンがいい感じ。

夫婦茶碗ということで、微妙に大きさが違う。
我が家では、オットは食後に口を湿らせるくらいにしかお茶を飲まない。
私はいっぱいお茶を飲む。
したがって、我が家では大きいほうがツマのもの!!

決して我が家が、かかあ天下なわけではない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

どんぐり猫


夏糸を編み続けて飽きた私に、編みかけて失敗した丸い編地をかぶせられ、
どんぐりのようになっている我が家の猫。
怪訝そうな顔はしているがまんざら嫌でもないらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

トレマーガに納品


前から作り方を聞かれることが多かったマフラーを、キットにしました。
パックの中に必要分毛糸と、編み図が入っています。
千駄木のトレマーガで販売中。
もうすぐ12月と言うことで以前作ったサンタブーツも一緒に納品。お店でクリスマス気分を盛り上げるお役にたつといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

息子の作品 その7

Pict0215
我が家にはゲームがない。
息子の話だと、先日息子のクラスで先生が「ゲームが家にない人!」と聞いたとき、手を上げたのはうちの息子だけだったそうだ。
へぇ~~。
でも、我が家ではゲームはもう少し大きくなるまでお預け。
あんなものがあったら、面白くて止められなくて、友達と遊んだり、本を読んだり、退屈してボケッとしたり、のんびりものを作ることを考える時間なんてとれなくなる。
「ゲーム買って買って!!」と言われても、否応無しに「駄目」。

そこで息子は「いいよじゃあ、自分で作るもん!」
と、作ったのがこれ。
フィルムケースを写真屋さんで分けてもらい、中にウッドビーズを入れてビニールでふさいである。迷路の中をコロコロ転がしてゴールまで持っていく、昔よくあったタイプのオモチャ。
作り出すと息子は熱中してバージョン違いをいくつも作り、一息ついて言うことが
「お母さん、これ作ったけど遊んでも面白くない!やっぱりゲーム買って!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

息子の作品 その6


材料:パン粘土に絵の具で着色。
コメント:少年が粘土細工をすると、必ず一度は作ってみたい作品である。

こんな息子を、「世の中にはもっとすごい人がいるんだぞ」と、今度浅草の、あのビルを見せに連れて行ってやろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

息子の作品 その5

Pict0228
クロバーの「花あみルーム」を使って息子が作った毛糸の花。
何も教えてやらなかったので適当に真ん中をかがったみたいだが、まずまずの出来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

猫が

Pict0178
太った・・・・。

自分のダイエットもままならないのに、かわゆく餌をねだる猫のダイエットなんかできそうにない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ホームページのリニューアル中

V4010087

今頃ですが、やっと9月の個展の画像をきちんとアップいたしました。
多田のホームページ「FRANNY」を見てやって下さいませ。

機械編みと展示会と本の仕事などが重なり、今までで一番密度の濃い数ヶ月だった。「もう駄目か!?」と思ったときもあったけど、何とかこなせた。振り返ってみると、だんだんこなせる量が多くなってきている。
こうして一歩一歩、地道に階段を上がっていくのね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

息子の作品 その4


何でも私のやっていることをやりたがる息子。
編み物、ビーズと来て、今度は「ミシン教えて!ミシン教えて!ねえおかあさ~~~ん!!」と、うるさい。
余りにうるさいので教えることにしたが、めんどくさいので
「針を刺して、後ろのレバー降ろして、足で踏む。以上。」
我ながら、これで教えたことになるのだろうか?

後で見に行ったらミシンの下糸が出せないと騒いでいたのでそれだけは丁寧に教えてやった。
それだけで結構息子は飲み込んだようで、何やらまた出来上がり。
右はオレンジのフェルトにミシン刺繍をしまくったもの(ここまでやると何だかエジプトの象形文字みたい)、左はフェルトで作ったお守り、これまた象形文字入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

息子の作品 その3

引き続き、私が勝手にシリーズ化している「息子の作品」シリーズ。
エルタさんのぜんまいシリーズに対抗してその7くらいまで行きたいな。

突然だがオットはカエルの置物好きである。
オットが子供の頃に親戚のおじさんの庭に大きな置物のカエルがあって、「これは夜になるとゲコゲコと言いながら庭中を跳ね回るんだよ」と言われたのを信じ込んでしまい本当に怖かったそうだ。
それでどうしてカエル好きなのかわからないが、とにかく好きである。
息子もそれを知っていて、この前千駄木のトレマーガに行った帰り、谷中銀座で息子が両手に乗るくらいのカエルの置物を見つけ
「どうしても買う!お父さんのお土産にする!」
と言い張ってとうとう私が買う羽目になった。
よく見かけるタイプの茶色い、親カエルの上に子カエルが乗っかった置物である。

それを手本に、
息子がパン粘土で作った「カエルの置物」。
ご丁寧に着色してラッカーまで塗ってある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

書店での楽しみ

昨日大きな書店に行ったら、ニット関連のコーナーができていて編み物関係の新しい本や雑誌がいっぱい並んでいた。
早速中をのぞいてみる。最近はニット新刊本を開くと数冊に一冊は必ず、知っているニットメンバーがデザインしている作品が入っているので、新刊を見るのがさらに楽しい。
みんながんばっているなあ。私も負けないぞ。
少し遅れながらも、追っかけていくからね~~

と、思いながら見ていると、ニット雑貨本「ニットマルシェ」のニットカフェ紹介ページに、スターバックスの講師をしてたときの自分の写真が載ってるのを見てびっくり!
ヴォーグ社の本「毛糸だま」のトレマーガ紹介のページに、小さくだけど私の名前と個展の写真も載せていただいてるのを発見。
私もいたじゃ~ん、こんなところに。重箱の隅を顕微鏡で見ながらつつかないと気がつかないような小ささだけど・・・と思いつつ、
しっかり2冊とも買って帰った(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

新しい猫ざぶ

拾ってきたときはちっぽけで痩せこけてネズミみたいだった我が家の猫は、皆で「可哀相に」と餌を与え続けた結果、すっかり大きくなりついでに太りすぎてしまった。
ある日突然私は、「今の猫ざぶ(=猫のざぶとん)ではもうはみだしている!」と思いつき、思ったとたん新しいのが編みたくなり、出来上がったのが画像のもの(右にあるのが旧猫ざぶ)
これだけ大きさがあればこれから猫が縦に成長しても横に成長しても大丈夫だろう。(自己満足)
横に成長するのはもうまずいので、うちの猫は今ダイエット中・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

緑豊かな我が家・・・

3連休の初日、息子はオットを手伝って庭仕事。
うちの庭は面積は広いが、川(というか正しくは用水路)に向かって急斜面となっていて、そこにもともと生えていた笹薮と後からオットが植えまくった木が育って、大変なことになっている。
やがて息子が家に入ってきて元気な声で
「おかあさーん、背中をアブに刺されて、へそをアリに咬まれた~~」

結構痛そうなので虫刺されの薬を塗ってやらなければと思いつつ、しばらく息子をほったらかして爆笑してしまった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

息子の作品 その2

クロバーが販売している「スーパーポンポンメーカー」というポンポンが簡単にできる用具を使って、息子が作った自称「アヒル」
なぜかクチバシの下にトサカのようなものがついている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

息子の作品 その1


私が展示会と自宅での機械編みにパニックしている間も、うちの息子は着々と作品を作り続けていた。
名作から迷作???まで、幅広い出来。
ここのところ忙しくてアップしていなかったので、ちょっと紹介させて下さい。

息子の作品その1、
「うちの猫のための耳飾りその1、その2、首飾り」。

耳飾りその1:かぎ針編みで細編み、その2:かぎ針編みで細編みの上にステッチ、首飾り:かぎ針で鎖編み。
出来上がってからむりやり猫につけていたが、猫はとても迷惑そうであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »