« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

トレマーガに納品

10月のニット展が無事二つとも終了したので、作品を整理して、今日は息子と久しぶりにトレマーガに納品に行った。 しばらく行かない間に棚が増え、だいぶ店内の感じも変わってさらににぎやかになっていた。 だんだん寒くなっているのに合わせて薄手の作品を引き取り、新作の子供ものニットやマフラーなどを納品した。 お店の2階ではアンティークの手芸材料展開催中。そこで息子と「これいくら?」「それ高いよ!400円だよ!」などと、赤裸々な会話をしながら少しお買い物。 ITSUKO店長は今日もパワフルで、お店番と平行して個人レッスンをこなし、かつ新作らしき作品を編んでいた。すごすぎ~~ 画像は「夕焼けだんだん」の辺りにいる猫たち。今日は帰りに見たら猫たちの周りに人だかりがしていた。世の中に猫好きの人、結構多いらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月25日 (水)

JACA創作ニット展のひとコマ


私の子供ものニットもきれいにディスプレーして頂いた。
ちょっとかわいらしすぎたらしくて・・・売れない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JACA創作ニット展


昨日・今日の2日間銀座のかねまつホールで開催される日本アートクラフト協会の創作ニット展に、2日目の今日お店番に行った。
今回立川タカシマヤの展示会と日程がぶつかってしまったためあまり沢山の作品を出せずに残念だったが、今日の10時半から2時過ぎまでのお店番の間に、他の先生方の高い技術の作品をたっぷり見て、自分の技術の未熟さを実感することができた。

10月に入ってから本当に多くの人の一生懸命作った作品にたくさんたくさん触れることができた。作品が売れるのはもちろんうれしいけれど、やはりお店番中に他の方の作ったものをじっくり見られることが何よりの勉強だ。
自分の中身がとっても豊かになった感じがする。
よし、これからもがんばるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

タカシマヤ今日で終了

立川タカシマヤでのニット小物展、本日で終了です。
ご来場くださった方、「行けないけどがんばって」などコメントを下さった方、皆様どうもありがとうございました。
これからもご連絡しますので、よろしくお願いしまーす!

終了時間の5時ごろ息子と一緒に会場に行き、メンバーには申し訳ないが自分の分だけ片付けて先に帰らせて頂いた。
行く前に「頼むからおとなしくしててよ」とさんざん言い聞かせたにもかかわらず、何故か展示会場に来ると興奮する体質の息子はバタバタもじもじして私は気が気じゃなかった、というのは展示会場のすぐ隣は高価そうなガラスの花瓶に入った高価そうな造花のコーナーだったからだ。
パリン!!とやる前に、早々に会場を後にした。メンバーとのこの後の飲み会に参加できないのは残念だけど、ここは我慢我慢・・・子供は大きくなるんだから、我慢もあと少し・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

雨の日は家で・・・


息子は土曜日に学校があったため、今日は振り替え休日。
でも残念なことに、今日は雨。
こんな日は家で静かに工作でもするか、と思ったのかどうか、毛糸関係の仕事を進めている私の横で、息子は私のストックのビーズを引っ張り出してつなぎ始めた。
出来上がったのが左の作品。彼の気分はもうクリスマスらしい。
右のはフェルトで作ったハロウィーンっぽいもので、こちらはちょうどいいタイミング。

クリスマスデコレーションらしきものは実は首にかけられるようになっていて、
「これ、おかあさんのネックレス。お外に行くときしていって!」
と息子は言うのだが、赤いリボンの下にベルが付いていてぶら下げるとチロチロ音がする。
私ゃ猫じゃないってば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

今日はタカシマヤでお店番

今日は半日立川タカシマヤでお店番。
会場が7階のインテリアフロアなので開店してからしばらくはあまり人がいないが、時間が経つにつれてお客様が増えてくる。
1時ごろ、タカシマヤの案内係のお兄さんを先頭に立てて友達のEちゃんとFちゃんがご来場。案内のお兄さん付きで来たお客様は初めてでびっくりした!でもありがとう~。イベントのたびに来てくれて本当にありがとうね。また改めてゆっくり話ししようね~

デパートでの展示なのできちんとしようと思ってずっと立っていたので、足がパンパンになってしまった。本当は会場に椅子も用意してもらっていたし、座っていてもよかったらしい。まあいいや、最近編み物でいつも座ってばかりいるのでたまにはこんなのもいいだろう。しかし、店員さんって立ち仕事で本当に大変だな~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

立川タカシマヤで小物展開始

今日から小物展始まりました。
立川のタカシマヤは、JR立川駅改札を出たらルミネ側方面の出口に出て、伊勢丹の向こう側にあります。駅からは伊勢丹に隠れて見えないのですが、ぜひタカシマヤ7階インテリアフロアまで足をお延ばし下さいませ~

今日も自宅で作業。
24-25日に銀座であるアートクラフト協会の展示会のため作品を仕上げ、値札を付け、発送。
これをすませたら、後はメーカーさんの夏糸のお仕事と、どーんと大量に待ってる機械編みの量産。
ここのところ自分で言うのもなんですが、がんばってるな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

明日から小物展

毎年秋に開催している「Prickly ash」小物展が今年も明日から始まる。
今年の会場はなんと立川のタカシマヤ!!私にとっては初のデパート出展だ。楽しみ~♪

今日は夕方6時半から会場に行って設営をしてきた。
息子が小学校低学年なので夜の外出はいまだに難しい私は、設営に参加するのをほとんどあきらめていたのだが、実家の母の協力があって息子を見ていてもらえたので設営に参加することができた。
母上ありがとうございます!!

設営も無事終わり、明日からいよいよオープンです。お客様がたくさん見て下さいますように・・・

「秋の創作ニット展」Knit Factory小物展~Prickly ash vol.5~

2006年10月18日(水)~24日(火)
午前10時から午後8時(最終日は午後5時閉会)
立川タカシマヤ7階 遊工房にて

毎年「小物展」として開催していますが、今年はタカシマヤでの開催と言うことで、ウェアも含めて展示即売します。
私も含め10名のニット作家が作品を出品しています。
ぜひご来場下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

あなたならどうする?

昨日は機械編みの締め切りで一日中仕事をし続け、夜やっと発送して
ぐったりして寝てしまった。
そして今日、
いつもどおり息子を起こして学校に送り出す準備をしていると、
息子が私の目の前に黄色いしおりを突き出した。
「これ何?」
ときく私に、息子は
「今日遠足だよ」

ええーっ!!しおりを見ると、持ち物:弁当・水筒・しきもの・・・・なんだって~~!?
知らなかった。
学校からもらった予定表には「生活科見学」となっていたから、弁当持参だなんて思ってなかった。
しおりはずっと前に配布されていたらしいが、息子はランドセルの薄いポケットに入れたまま今まで出さなかったらしい。
ここ数日ずっと仕事に追われていたから、ランドセルをそんな細かいところまで点検しなかったよ。
今7時半。8時には家を出さないと息子は遅刻。弁当の準備、何も無し。
あなたならどうする?

今回はたまたま、息子が昨日の夜遊び半分で握ったおにぎりがあまっていたので、それと昨日の残り物のおかずを弁当箱にぶちこんで、5分で弁当完成。
ラッキーでした。
昨日の残りがなければ間違いなくコンビニ弁当だったなあ。
息子よ、今度しおりを出さなかったら弁当無しで行かせるからね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

一泊旅行

魚釣りをしたいという息子のために家族で一泊旅行に行ってきた。
今はいろいろやることがあって一泊分編み物が出来ないのはかなり厳しいのだが、行ってよかったなあ。昨日は釣堀で息子が釣った魚をオットが炭で焼いての夕食、明けて今日は息子の要望でまた釣った魚と、トマト狩りでもぎたてのトマトの夕食。
黄金色に実った田んぼに陽が反射する中をドライブ。のーんびり。
子どもにせがまれて旅行するなんてこともあとわずかなんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

コットンタイムに・・・


「布のある暮らしを楽しむハンドメイドマガジン」コットンタイム11月号に、
私の作品が掲載されました。
「ニット雑貨の贈り物」という題で、同じくニットファクトリーの堀本さん・田中さん・ひろさん・きのこさんの作品が載っています。
私のは残念ながら写真だけなんですが、他の方のは作り方も載ってますので参考にしてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

ディープインパクトは美しい

昨日の夜に編み物をしながらテレビを見ていたら、0時を過ぎたあたりで「フランス凱旋門賞」のテレビ生中継が始まったので、思わず見てしまった。
もちろん忙しく編み物に手を動かしながらですけど~
番組が始まってからレースが始まるまでにしばらく時間があって、その間日本でのディープインパクトの活躍の様子がVTRで放映されていた。
思わず美しさにみとれてしまいました。最初はいつも後ろのほうにいて最後に信じられない勢いで飛び出してくるところがまさに「飛んでいる」ようで、すっかり「ファン」になってしまった。
競馬ってものはお金がからむので好きになれないですが、走る馬は文句なしに美しい!

で、・・・惜しいところで3位でしたね~。
一流スポーツ選手でも本番の1回だけのその瞬間に自分のベストを出すのは難しいことだろうに、
競馬は騎手はいるものの走るのは馬なんですから。騎手や調教師やその他周りの人々の絶え間ない努力を考えてめまいがしてしまった。
それに比べりゃ自分の好きに作るニットの新作1点2点がなんぼのもんじゃ。簡単簡単・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »