« IFF、落選 | トップページ | うらやましい~ »

2006年5月30日 (火)

なぜ一日がこんなに短いのか

おかしい。
最近、一日が短すぎる。
気がついたら一日過ぎている。
たいしたこともしていないのに・・・
編み物だって進んでいないのに・・・

編み物は落選ショックか、あんまり最近ははかどっていない。
どうして一日24時間あるのに編み物がこんなに進まないのか考えてみたら、
どうも「一仕事する前の休憩」やら「一仕事終わった後の休憩」とかが多すぎるらしい。
一仕事って言っても掃除を済ませたとか、洗濯物を干したとかなのだが、前後にいちいち休憩をいれてしまう。
ちょっと本を読んだり、ちょっとテレビを見たり、ちょっとお菓子をつまんだり。
これを何回も繰り返すので、結局一日休憩しているようなものだ。そりゃあ何もできないわ。

もうすぐ6月。
今年は7月のニットショー直前に泣きが入らないように、したいなあ・・・

|

« IFF、落選 | トップページ | うらやましい~ »

編み物・ニット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/10312596

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ一日がこんなに短いのか:

« IFF、落選 | トップページ | うらやましい~ »