« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

万歳!新しいパソコン

オットが昨日夜遅くまでかかって設定してくれた。
これも新しく購入したパソコンの置き台は、息子が一人で組み立ててくれたらしい。オットと息子ありがとう~。

これで、ガタの来たパソコンに「いつまた入れなおすんだろう」と思いながらソフトをインストールすることもないし、場所がない為に印刷のたびに押入れからプリンターを引っ張り出してくる必要もないんだ・・・うれしい~~

ところでオットはとうとう新しいパソコンを買わされてヤケクソになったらしく、前から買いたいと言って先延ばしにしていた生ごみ処理機まで突然買ってきた。犬のワクチンや猫の避妊なども重なって、すごく物入りな4月だった。
こうやって新しいパソコンに向かっているとすごく裕福な気持ちになるけれど、来月は間違いなく極貧生活に突入だ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

できたのは、これ

7月に開催されるニットフェスタ用の糸が届いた。今年の私が糸を提供して頂くメーカーはベルクリエイト。
早速いろいろ編地を作ったり案を練ったりを始めたが、考えてから作るのではなく作ってから考える私は、編んでは「なんか違う」、編んでは「なんか違う」、の繰り返し・・・
結局煮詰まって、取りあえず出来た半端編地を三つ編みにして羽なんかつけて
「おお、いい感じ」
で、力つきた・・・あれだけ悩んで、できたのは、これだけか~(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

育児は楽し

数日前、私の住んでいる八王子ではお昼前に急に天気が崩れ雷雨になり、雨が急に雹(ひょう)に変わってバラバラ氷の粒が降ってきてびっくりした。八王子ではこういうことがたまにあるのです。
夜帰宅したオットに、昼間雹が降ったことを報告していると、雹が降ったことに気づかなかったらしい息子が
「えっ、ひょうが降ってきたの?!」
その口調を聞いた瞬間、思った。コイツの頭の中では、「ひょう」は間違いなく「雹」ではなく、
「豹」に変換されている。
そこで私も調子に乗って、「雨の数と同じくらいひょうが降ってきたよ」とか「大きいのとか小さいのとかいっぱい降ってきたよ」とさらに追い討ちをかけると、
息子は「え、えええ~~?!ホント?!えええ~~」と、自分の頭の中に展開する映像に耐え切れないような顔をしているので、
さすがにちゃんと雹のことを教えてやった。
オットもそばで息子の表情を見て大笑い。こういうことがあるから育児は楽しい。
しかし、豹が降ってきたと思っていたときの息子の頭の中の映像を見てみたかった。

写真は息子が「お母さんに」と、モールと色紙で作ってくれた花束。ありがとう~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

BOYSベスト完成

小学校2年生になったうちの息子にちょうどいいくらいのベストが出来上がった。
なんだか最近子供ものニット作りにはまっている。子供ものは糸もちょこっとで出来るし、デザインもポップに遊べるので私向き♪
しかし、今回は坊やから少年になってきた男の子むけということで、大人のメンズニットっぽく渋く作ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

パソコン復旧

ダウンしていたノートパソコンをオットが再度立ち上げてくれた。とりあえず使えるようになってほっとしているが、パソコンを起動すると既に中でもうカリカリという音がしている。
でも新しく買った大きなパソコンがもう自宅に届いているし、もう壊れても怖くないもんね。いくらでもカリカリお言いなさい~~余裕余裕。
でも新しいパソコンはまだ箱に入ったまま。セットアップはオット頼み・・・今週末、よろしくお頼み致します~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

パソコン変えます

大分ブログをサボってしまっている。パソコンが壊れてからやる気がでないのだ。携帯から送れるので更新に問題はないのだけど、携帯は入力は遅いし画面は小さいし面倒くさい~。見て下さっている方、すみません。
今回のパソコンダウンで、とうとう、今まで使っていたノートパソコンに見切りをつけ、デスクトップ型のパソコンを新しく買うことになった。これで、今日は立ち上がるだろうかとびくびくしながらパソコンをつけなくてよくなる…うれしい~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

パソコンが壊れた

またパソコンが壊れた。実は少し前から起動中にコロコロではなくカリカリという音がしていたので、ダウンする日はそう遠くはないなとは思っていたのだ。前回壊れたときはちゃんと修理センターまで送って修理してもらったのに…また壊れるなんて。手抜き修理としか思えない~~。
そんなわけでしばらくパソコンが使えません。ご迷惑おかけします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

ニット作品ためし編み

ニットショーや新作のために、編地をいろいろ作ってみている。
今はもっぱら機械編みで、オフホワイトの糸ばかり使っている。
案はいろいろあるのだが、どういう風に形になっていくのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

子ども会の話し合い

昨年ちょうど今頃、小学校のクラスPTA役員を引き受けてしまってとほほ・・・の話を書いたが、今年は地域の子ども会の役員を引き受けてしまった。とほほ・・・。
根が正直なものだから、他の人のように、本当は出来るのに「出来ない」って、言い張れないのよ。あ~あ・・・。
と、嘆きながら昨日、初の話し合いに参加してきた。
オットが残務処理で会社に行ってしまったので、仕方なく息子連れ。話し合い中退屈しないように、息子のために本を数冊、お絵かきできるように落書き帳とサインペンなどいろいろ持って行った。しかし、初めての話し合いで決めることも多く、話し合いは結局3時間近くの長丁場に・・・その間、息子は本に飽き、お絵かきに飽き、うろうろして飽き、しまいに死んだように横で倒れたまま放心状態に。
とうとうぐずり始めたので、大事な決定に取り掛かっていた私はとりあえず携帯を渡して「これで写真撮って遊んでて!」息子が静かになったのでそのまま話し合いは進み、無事終了し、私は息子から携帯を返してもらってそのままにしていた。
今日何気なく、携帯の写真ライブラリを見てびっくり!サムネイル画像9つ並んでいるのが全て何か怪しい画像・・・よく見ると、息子が自分を自分で撮った超アップの耳、鼻の穴、口の中、歯並び、片目、などなどが9つの画面にズラリ・・・ホントびっくりした。もっと違うもの撮って遊ぼうよ、頼むからさ~~
というわけで、画像の一つを公開。鼻の穴のアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

サイエンスドーム八王子で工作

JR八王子駅からバスに乗って、「サイエンスドーム八王子」というところへ、小学生向けの工作教室に参加しに出かけた。
地下の「図工室」みたいなところへ行き、材料が配られ、説明があって工作が始まった。今日の工作は、モーターと小さな車輪を使って、モーターで走るてんとう虫のオモチャをつくること。カッターや電池ボックスを扱い慣れている息子は一番早く作り上げて得意そう。ところが、床に置いて走らせた息子のてんとう虫は同じところをくるくる回るだけでちっともまっすぐ走らない。何度も車輪やモーターの位置をずらして貼り直さなければならなかった。少しずらしては床に置いて走らせるのの繰り返し、これがやっぱり工作の醍醐味だね。息子は早く完成させたくてしょうがなかったみたいだけど、この微調整が楽しいのよ~。

無事完成させて喜んで帰ってきた息子だが、家に帰ったとたん、てんとう虫を分解してしまった。車輪を他の工作に使いたいからだって。せめて、1回お父さんにてんとう虫の走るところを見せてあげてもよかったんじゃない・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

新学期開始

子供の小学校2年生の新学期が今日から始まった。
クラスメートは持ち上がりで変わらないし、先生も1年生の時と同じなので、教室が変わっただけで後は何も変わらない。落ち着いて2年生を始められそうで、よかった。

私が所属しているニットグループ「Knit Factory」でも、新しい期に入り、退会された方と新しく入会された方がいた。
とても積極的な、さらにいうと攻撃的な?!このグループにどこまでついていけるのか心配だけど、置いていかれないように、でも自分ペースを崩さないように、マイペースで頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

カンチャンとカンナチャン

ただ今息子は図書館で借りてきた空き缶工作本にはまっている。摺本好作さんという方の書いた、空き缶をロボットに変身させるという工作・・・まさに息子向き。
しかしはまるのにも限度がある。ジュースやビールを飲まない我が家では空き缶がほとんど出ないので、まずはスーパーに出かけてリサイクル用のスペースで空き缶あさり。匂いがすごいし、恥ずかしいよ~~。息子は「缶カン、みんなつぶれてるじゃないか!」と怒るが、だってつぶして出して下さいって書いてあるんだもん・・・。
どっさり持って帰ってきたあと息子は早速制作開始。無事、数人のカンチャン・カンナチャン(←空き缶ロボットに摺本さんが付けた名前)が完成。
可愛く出来て喜んでいるのはいいのだが、すごく気に入ったらしく、生活のどこにもこの子達がついてくる。食事のときも食卓にカンチャンとカンナチャンが立って見ている。寝るときは当然枕もとで一緒に寝ている。しかし、風呂に入っているときすぐ横に、湯気の中、船代わりの紙コップに入ってカンチャンが浮いているのはさすがに止めて欲しい。
可哀想に湯船に転落して貼ってある紙がしわしわになったカンナチャン、外遊びにつれて行かれて近所の子の自転車に轢かれ、紙コップの顔に轍の跡が斜めに走ってブラック・ジャック状態になってるカンチャンなど、犠牲者数知れず。
一通り作って息子はとりあえず満足した様子。しかし、余ったまま部屋の隅に放置されている、拾ってきた空き缶の数々、どうしてくれるんだよ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

息子の手提げ

他のニットファクトリーメンバーはデパートのイベントに向けてお洒落なバッグをいくつも製作中だというのに、私は小学校2年生になる息子の新しい手提げを作ったりしている。
おいおい、これでいいのか・・・

でも、これが今の私の現実。
出来る範囲で頑張ってやっていこう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

教室の日

今日の教室には新入会の生徒さんが増えて、少し忙しかった。
今通ってきて下さっている生徒さんは皆さん若いので、やっぱりかぎ針編み派。今教室では、白やナチュラルなアースカラーの色でかぎ針編みをするのが流行っている。新刊手芸本にもナチュラル系の作品がいっぱい載っていて、ナチュラルな色と形の作品が今の手作りニット小物のトレンドだなあと、教室での作品作りを見ていても感じられる。

教室終了後は、今後の作品製作の参考にするため糸を見に、蒲田のユザワヤまで。
蒲田は巨大なユザワヤの建物がいくつもあってしかも建物名が「6号館」とかなので、たまにしか行かない私は行きたい毛糸売り場までたどり着くのに毎回苦労する。
今は春夏糸と秋冬糸の入れ替えの時期で、余り欲しい糸が店頭になかったけれど、大体の目星はついたのでよしとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »