« 創作ニット展締め切り! | トップページ | にっちもさっちも »

2005年10月21日 (金)

息子が子猫を拾ってきた

051021_1636.jpg
少し前から、近所に突然子猫が出没するようになった。
息子が興味を示していたと思ったら、昨日、とうとう捕まえてきてしまった。
「ボクの猫にする!ウチは、犬も猫もいて、しあわせだね~」と、もう飼うことにきめている息子。
ええ~、犬がもういるのに、猫まで飼うんですか!!・・・でも、子猫のそばに座り込んでにこにこしている息子を見ると、まあいいかという気になってしまう。

そして今日、自転車の前かごに子猫を乗せて、動物病院に出動・・・前足に怪我をしていて臭いし、雄か雌かもわからないので。
結果:やせすぎ(600グラムしかない)。生後2ヶ月くらい、メス。前足の傷は、火傷とのこと。野良猫なのになんで火傷するの?と言った私に、お医者さんは「例えば、猫嫌いの人に、熱湯をかけられたとか~」とのこと・・・ありうる話だけどやっぱりひどすぎると思う。
帰宅して子猫を家に戻した後、今度は猫トイレとトイレ砂を買いに、また自転車で出動。疲れた~

子猫は小さいながら精悍な顔をしていて、私は勝手に「トラ」と呼んでいる。息子もトラでいいというので名前はトラになりそうだ。
問題は犬との共存ができるかどうか・・・家の居間はキッチンが居間の中心を仕切っている形になっているので、今は狭まっているところにペットゲートをつけて、犬と猫のエリアを分けている。人間が移動するときもいちいちゲートの開け閉めをしなければならないので、大変面倒くさい・・・。
犬は昨日は大変興奮して、猫に近づけたら食いつくんではないかという勢いだったが、今日はだいぶ落ち着いてきた。さっきうっかりゲートを開けっ放しにしていたら、犬はさっそく猫エリアに入り込んだものの、猫には見向きもせず猫のご飯をガツガツ食べていた・・・。

猫が元気になってもう少し大きくなったら、ウチの犬は絶対猫に勝てないと思う・・・。

|

« 創作ニット展締め切り! | トップページ | にっちもさっちも »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/6501573

この記事へのトラックバック一覧です: 息子が子猫を拾ってきた:

« 創作ニット展締め切り! | トップページ | にっちもさっちも »