« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月23日 (金)

ニットフェスティバル2005のお知らせ

展示会だ展示会だと騒ぎながら、ちっとも詳細をお知らせしていませんでした。作るのにあたふたして、宣伝が二の次になるのはいつものことですが・・・反省。
遅ればせながら、浜松町で開催される「ニットフェスティバル2005」のご案内です。

「1000坪のフロアに編み物の全てが集まる」と銘打ったこの展示会は、ニット作家のブース出展や販売コーナーのほか、編み物の歴史を振り返る「モードとしての編み物展」、活躍中の作家たちの作品の展示会「煌く現代の作家たち」などの展示もあります。
TADAはニット作家として、KNIT FACTORYのメンバーとブース参加します。

2005年9月30日(金)-10月1日(土)
10:00-17:00
東京都立産業貿易センター3階・4階

TADA参加ブースは№47です。ぜひお立ち寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

今日は刺繍

昨日の夜発熱し、今日も熱は下がったものの学校を休んでいる息子の要望で、今日はフェルトに刺繍の練習(だから、アタシはこんなことしてる場合じゃないんだってば。30日からニットの展示会だってば!)
さすがにこれはブログに載せられるような作品はできなかったが、口をとがらせてチクチクとランニングステッチしている息子は結構楽しそう。将来は手芸家か?・・・
でも、縫い針を1本失くされた。何度言っても針刺しに刺さずにその辺に置きっ放しにするからだ。もう針を使わせてやらない。ずっと探しているのに見つからない・・・気になるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

今日はマスコット作り

050922_0825.jpg
早速息子は風邪が悪化し、今日は学校を休んだ。それならそれでおとなしくしてくれればいいものを、
「お母さん、恐竜のぬいぐるみ作ろう!一緒に作ろう!」
どこから覚えてきたのか、少し前からずっとこのことを言われ続けていて、今日はとうとうフェルトで一緒に作る羽目に。アタシはこんなことしてる暇はナインダヨ~~!といいながら、やり出すとむきになってマチまでつけてカラフルステゴサウルスを作ってしまった(手前)。息子は初めての針と糸に悪戦苦闘、まず針に糸が通らずキーキーいうのでクロバーの糸通しのお世話に。それでも何とかフェルトを2枚かがり合わせ、綿を詰めて大喜び。息子の作品は黒いティラノサウルス(写真奥)と、細すぎて綿がほとんど詰められなかった黄緑のパラサウロロフス(写真右)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

お仕事終了

やっと今日、機械編のお仕事終了。今月は後から後から少量だが追加が入って、思ったより時間がかかってしまった。でもこれから、やっと自分の作りたいものに全力投球できる!
でも、急にさあ自分の創作を!といっても、「言われたことをやってる自分」から「何もないところから作り出す自分」に、頭が上手く切り替わらない。数日ぼーっと毛糸を見ていることも・・・。そういう意味で、機械編の請負お仕事っていうのもずっと悩みながらやっている。私はやっぱり自分で作り出すのがやりたい。でもお仕事で入ってくるお金も重要(笑)上手く両立できれば一番いいのだが・・。

ところで、最近朝晩が冷え込んでそろそろ秋の気配。いつものんびりやさんのウチの息子が、こういうときだけは流行をつかむのが早く、早速風邪をひいた。青っ洟で咳ゴホゴホ・・・これから忙しいんだからこじらせないでおくれ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

教室の日

2週間に一度の教室の日。生徒さんは次々といろいろな小物の本を持ってこられて、「この作品はここが、この作品はここがわからないので教えて」と、わからないところだけをきちんと訊いて下さるので大変効率がいい。せっかく教室に来るのだから、先生をどんどん利用して頂きたいものです。

教室終了後は浅草橋に移動して、月末の展示会のために展示用什器を少しと、手芸用具を買い込んで帰宅。
展示用什器を買う前に作品作れよ!って状態なんですが、什器屋さんに行くと欲しくなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

人のせいにしてはいけません

この2日間ほど、家事と食事の時間以外は編み機に取り付いている生活。
月末の展示会が近いので、その前にかかえているお仕事を早く終わらせようと必死。
細かい作業が多いので、気がつくとへとへと。
昨日は夜、息子と添い寝しているうちに寝てしまい、
息子が楽しみにしているウルトラマン(夜11時過ぎからやる)をビデオに取り損ねてしまった。
しまったあ・・・。
朝、息子に謝って、ついでに
「1年生にもなって、アンタが一人で寝ないのがいけない。」
と言ったら、
「人のせいにしないでよ」と言い返されてしまった。
口だけは達者になってきている・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

急な来客

最近、息子が学校から帰ってくると
「今日、友達遊びに来るって~」と、言うことが多い。
え~~~、今日アンタ、プール行く日じゃない!とか、
アタシは今日機械編の仕事の追い込みで、キミたちの面倒みている暇ないんだよ!とか、
そういう事情関係なしに、息子は友達を誘ってくる。
そしてしばらくすると、家の前で息子の名前を呼ぶ声が・・・。今日は何人だ?入ってくるまで、何人来ているのかわからない状態。誘った当の息子が人数を把握していないんだから。
全く・・・。
家まで遊びに来てくれる友達ができたのはうれしいことだけど、ちょっと大変・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

台風14号

台風の雨風が、夜吹き荒れた。私は寝ているとき激しい雨や風の音がすると、落ち着かなくて目が覚めてしまう。
それでも眠かったので意地で寝たら、自分の家が水没する夢を見てしまった。
朝、目が覚めて、ああ夢でよかったと思った。
でも、九州の方は本当に水没している家が多いのだ。ハリケーンの被害を受けたアメリカでも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

夏休み作品展

息子の小学校の生徒が夏休み中に作った作品が展示されるというので、見に行った。
学年別に展示されているので、まずは息子の学年、1年生から。気軽に見始めたが・・・
う、うまい。紙粘土のケーキやカブトムシも、輪切りの枝で作ったロボットも、どれもきれいに出来ていて、最初はびっくりしてしまった。しかし、よくよく展示を見ていくと、数箇所に同じような作品が・・・「夏休みの工作会」みたいな会に参加して作ったのだろうか。そう思って展示を見ていくと、どの作品にも、手伝ってる大人の手が入ってるのが見える。全体的に、大人の手助けが感じられる作品たちだった。
そんなに手伝わないで、素直に好きなもの作らせたら、これほどきれいには出来ないにしても面白いものができるのでは?とワタシは思ったが・・・。
唯一、学校で子供たちが自分で書いてつけたらしい「作品名」と「名前」の書いてある紙のひらがなが、こぎれいな作品に似合わずたどたどしくて、そこに本当の子供たちを見たような気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

教室の日

教室では、今週も引き続きモチーフつなぎの練習。もう少したてば、編み物の似合う季節がやってくる。それまで、毛糸触るだけで暑いけどがんばりましょうね~。

教室終了後は、ユザワヤへ移動して秋冬物の毛糸チェック。
売り場で「この糸、いいな」と思ってもすぐ買わず、帰ってから毛糸見本帳で確認することも多い。売り場でしゃがみこんでメモを取ったりしているので、ずっと前店員と間違えられて毛糸の場所を訊かれたことがある・・・しかもその質問に答えることができてしまった自分が悲しかった記憶がある・・・。
秋冬の新しい糸や大安売りの糸をたっぷり買い込んで、帰宅。さあ作るぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

今日から新学期

やっと、学校が始まった。長かったなあ夏休み・・・。久々の独りの時間を満喫♪明日からは給食も始まってくれるし、学校さまさまだ。
さあ編み物に集中!のつもりが、気が緩んだらしく昼寝をしているうちに息子が帰ってきた。あ~あ・・。

ところで、
昨日の夏休み最終日、息子は泣きながら、宿題のプリントをやっていた。
夏休みの宿題といえば、ついついサボって9月間近に泣きながらやるのが定番だが、
まさか、
ウチの子が小学校1年生でこうゆう状況に見事にはまるとは、私も思っていなかったよ。
しかも、
宿題といっても、「かえる」とか「しまうま」とか、絵を見てひらがなを書き込むだけのプリントが数枚だけなのに・・・

先が思いやられる・・・(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »