« サッカー大会の後の衝撃・・ | トップページ | ASIMOに会ってきた »

2005年8月28日 (日)

下北沢でこども工作

050831_1201.jpg
よく展示会で利用させてもらっている下北沢のギャラリースペース・スプラウトの入っている建物が、一周年を迎えるとのことで、なにやら子供向けの工作体験コーナーがあるというので遊びに行ってみた。
もちろん、「工作の虫」我が息子を引き連れて。
ニットファクトリーメンバーのエルタさん、みゆきさんがいて、早速息子は大きなリリアンが作れるグッズを使った編みぐるみに挑戦。しかし隣でくるくる回す工作をしていたので息子はすぐそちらに乗り換え、結局私が作った編みぐるみに目と口だけ貼り付けた(写真左)。
くるくる回す工作(写真右上)は、少しずつ変わる絵を描いた紙を中に入れ、回して黒い紙の外から見ると、中の絵が動いているようにみえるというもの。息子が描いたのは正体不明の「ゾウリムシ」。回すとウニョウニョ動いて、周りの人をぞっとさせていた・・・。
最後にビーズ作家の木島サンを先生に、息子はビーズのブレスレットに挑戦。これは頑張って、半分くらい自分がやった。後は私が手伝って完成させ、大喜び。短い時間に3つも作品ができて、大満足。皆様ありがとうございました。

|

« サッカー大会の後の衝撃・・ | トップページ | ASIMOに会ってきた »

編み物・ニット」カテゴリの記事

コメント

ご来場ありがとうございました~♪
キッズ相手といいいながら、自分でムキになって絵を描いてました(笑)
実は次の日もアレコレ試行錯誤しながら書いてました。
たのしいなあ~。

投稿: エルタ | 2005年9月 9日 (金) 23:45

お世話様でした。楽しかったです~。
9月に小学校の夏休み作品展を見に行ったら、あのくるくる回すやつ(名前忘れた)を出している子がいたよ。中の絵はすごくまともでした。
ウチの息子のゾウリムシのやつも、出品すればよかった~~(笑)

投稿: tada | 2005年9月13日 (火) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/5719852

この記事へのトラックバック一覧です: 下北沢でこども工作:

« サッカー大会の後の衝撃・・ | トップページ | ASIMOに会ってきた »