« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月30日 (火)

ASIMOに会ってきた

050830_1445.jpg
お仕事もひと段落ついたので、息子と夏休み最後のお出かけ。ロボット好きの息子のために、インターネットで調べたお台場の博物館に行ってみた。
「日本科学未来館」というその博物館は、地球環境、宇宙、人体、医学などいろいろな分野の展示がある(館長は宇宙飛行士の毛利衛氏だ!)が、息子が張り付いたのはやっぱりロボットの展示コーナー。
展示されているレスキューロボットが実際に動く「実演タイム」があり、あとで開催される「体験タイム」では希望者先着2名が実際にリモコンでレスキューロボットを動かせるというので、息子は時間前から張り付いて体験の整理券をゲット。実際にお客さんの前でロボットを動かし、大満足だった。
他には実際にかの「ASIMO]が歩き、ダンスをしたり階段を上り下りしたりするロボットショーの時間もあり、演出も楽しいし、子供を前に大人を後ろにする心遣いもあって見やすく、とてもよかった。ショーが終わったあとはショーケースの中にいるASIMOくんを近づいて見ることができる。前に近づくと、ちゃんと首を回してこっちを見てくれるのでびっくりだ。
そんなわけで、会場10時のところ10時半くらいに会場入りしたのに、結局閉館時間の5時を過ぎても、息子は1階のミュージアムショップにへばりついて「これ買って!あれ買って!」と叫びまくっていた・・・。
まだまだ見足りなかったらしい。これだけ会場にいたのに、帰りながら「また明日来ようね!」は、ないだろ・・・。お母さんはもうグッタリだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

下北沢でこども工作

050831_1201.jpg
よく展示会で利用させてもらっている下北沢のギャラリースペース・スプラウトの入っている建物が、一周年を迎えるとのことで、なにやら子供向けの工作体験コーナーがあるというので遊びに行ってみた。
もちろん、「工作の虫」我が息子を引き連れて。
ニットファクトリーメンバーのエルタさん、みゆきさんがいて、早速息子は大きなリリアンが作れるグッズを使った編みぐるみに挑戦。しかし隣でくるくる回す工作をしていたので息子はすぐそちらに乗り換え、結局私が作った編みぐるみに目と口だけ貼り付けた(写真左)。
くるくる回す工作(写真右上)は、少しずつ変わる絵を描いた紙を中に入れ、回して黒い紙の外から見ると、中の絵が動いているようにみえるというもの。息子が描いたのは正体不明の「ゾウリムシ」。回すとウニョウニョ動いて、周りの人をぞっとさせていた・・・。
最後にビーズ作家の木島サンを先生に、息子はビーズのブレスレットに挑戦。これは頑張って、半分くらい自分がやった。後は私が手伝って完成させ、大喜び。短い時間に3つも作品ができて、大満足。皆様ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

サッカー大会の後の衝撃・・

050823_1637.jpg
機械編のお仕事も終わらない中、今日は子供のサッカー大会だ。周りのお父さんお母さんたちが「がんばって!勝って!」と応援する中、私は内心「何でもいいから負けて早く帰ろうよ・・・」だってサッカー大会会場は暑いし少年たちが走り回ってたてる砂ぼこりはすごいし、ウチで待ってる編み物の仕事は気になるし、という状態なので。
しかし、なんと息子のチームは上位3位には入れなかったものの大会4位の成績に輝いた。すごい!しかし長時間頭からたっぷり砂ぼこりを浴びた私たちの上に今度は夕立の雨が降ってきたのだった。ひどすぎる~~

帰宅途中、自宅近くのケーキ屋さんで息子はメロンケーキ、私はかわいい器に入ったプリンアラモードを購入。「サッカーがんばったからケーキ買ってあげるね」と息子にいいながら、実は自分を癒すためのケーキなのであった・・・。
先にシャワーからあがった息子がケーキを皿に載せて待っていてくれたが、衝撃の発言はその後・・・
「お母さん、この(プリンアラモードの)入れ物食べられるの?」これだけでもガックリきている私にさらに、「さっきかじってみたんだけど、シャキっていった」
お前まさか、かじって確認しないとわからなかったのかあ・・・どうみても、これは瀬戸物だ!!バカモノ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

機械編みざんまい

ここ数日、機械編みの仕事の追い込みで忙しい。子育て中ということでいつもは納期をゆる~くしていただいているのだが、今回の納期はちょっとキビシイ。仕事って本来こういうことよね・・・と思いながら、編み続けている。
今回のアイテムは5枚はぎの帽子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

教室の日

050820_1644.jpg
御徒町で教室の日。今の生徒さんは年も近いので、世代のギャップを感じることもなく楽しくおしゃべりできるので、時々先生をしていることを忘れてしまいます。ごめんなさーい。
暑いけど、頑張って毛糸編みましょうね。

教室終了後、日本橋三越本店を再び見に行く。新館8階のクラフト売り場のビーズショップを一通り見て、パピーの新入荷の毛糸をチェックし、それからぶらぶらウィンドウショッピングしながら1階ずつ降りていった。
新館4階がとてもよかった。「和」を意識したユニークなブランドが揃っていて、特に「soul work」は、京都に行ったとき「こんな店があってほしいなあ」と思っていて出会えなかった私の中のイメージとピッタリの店!華やかな着物柄が、着やすいタンクトップやキャミソールなどに作られて売られていた。欲しかったけど、さすがにお値段も高めで、今回は涙を呑んで撤退・・・何かいいことあったときの、自分へのご褒美にしたい、そんな服。

写真は、本館1階から吹き抜けに向かって立つオブジェ。すごい迫力だけど、地震があったときはそばにいたくない・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

虫を取って・・・

我が家での夕食のこと。ウチは田舎なので、夕食時には電気に小さな虫がいっぱいむらがって、それが食卓の上へハラハラ落ちてくる。
グズグズ食べている息子の皿の中にも、虫が・・・。

息子は今日も夕食のおかずを食べ残し、私が「全部食べなさい!」と怒ると、
「だって、虫が入ってるんだもん」と言う。
見てみると、お芋の煮物がまだたっぷり残っている上に、ゴマのような虫が2匹ほど浮いていた。私は自分はとっくに食べ終わっているのに、息子が食べ終わるまで席を立てないので、少しうんざりしていて
「虫を取って、食べなさい!」と言いつけて、しばらく新聞を読んでいた。
ふと変な気配を感じ、「あんた、虫、どうした?」
息子は「食べたよ」・・・・

私は確かに「虫を取って食べなさい」と、言ったけど・・・・。「むしをすてて、たべなさいっていわなきゃだめなんだよ」と、息子に怒られてしまった。あれぇ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

帰宅しました

3人で朝早い飛行機で東京に戻ってきた。
息子はおじいちゃんおばあちゃんに買ってもらった真新しい帽子をかぶり、真新しい大きな靴を履き、そのせいかまた一回り大きくなったように思える。
里帰りが終われば、もう夏休みもあっという間におしまいだ。まだまだ暑いけど、残りの夏休みも皆元気に過ごしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

今日はプール

息子の希望で、プールにオットと3人で出かけた。オットの実家から車で1時間くらいのところだ。
大きな流れるプールがあって、流れているんだからただその流れに漂っていればいいものを、息子はうれしくてずんずん先へいってしまう。私は子供を見失わないように、押し合いへしあいしているプールの中を浮き輪に突き当たり、人にぶち当たりしながら掻き分けて、息子を追いかけるだけで精一杯だ。
息子は唇が真っ青になるまでプールで遊び、その後同じ施設のお風呂で泳ぎ、大満足。夜はおじいちゃんおばあちゃんが用意してくれた打ち上げ花火に点火してまたまた大興奮。楽しかったね。いよいよ明日は帰宅・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

京都2日目

050815_1132.jpg
今日は前日の失敗を繰り返さないよう、朝早くからお寺参りを開始。東山の辺りで、清水寺などを回る。途中で通り雨にざっと降られたが、軒先での雨宿りもまた風情があって苦にならない・・・さすが京都。
早めにオットの実家へ帰り、夜はオットの実家の関係のお寺でお数珠回し。山の斜面にあるご先祖のお墓にろうそくをともし、お参りをする。顔も知らないこの人たちがいなかったら今の息子はいないんだなあと、ちょっと不思議な気持ちになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

京都へ

050814_1427.jpg
息子が先にオットの実家に行っているのをいいことに、オットと二人で京都に1泊することにした。
早い時間に京都に到着したまではよかったが、昼食にプリンスホテルのバイキングを欲ばってゆっくり食べていたら、思ったより時間が経っていて、閉園するのが早い京都のお寺にちょっとしか入園できなかった・・・。大ばかもの。
写真はちょっとわかりにくいけど、静かな池の前に小さな石地蔵さんが立っているところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

大掃除

050813_1502.jpg
日ごろほったらかしていた部屋の大掃除をする。オットがやると手際よくきれいになっていくのに、私がやるとなかなかきれいにならない・・・何故だ?
掃除ついでにウチの犬にも掃除機かけ。ウチの犬は掃除機をかけられるのが大好き。掃除機をかけていると、わざわざ前に出てきて催促するくらい・・・何故だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

発送完了

050812_1448.jpg
機械編のお仕事も終わって発送したし、息子も無事オットの両親の元へ発送したし(羽田空港まで送っていった。)無事発送完了!
開放感に浸ってぶらぶらウインドウショッピングをし、夜は新宿で仕事の途中のオットを引っ張り出して一緒に夕食を食べた。

もうひとつのお仕事の材料が到着しているんだけど、今日は忘れていよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

締め切り前!

機械編のお仕事の締め切りが明日だ!今日は1日編み続け。間に合うかどうか、ギリギリのところだぞ~・・・
必死に編み機に向かっていると、後ろから何かが私にゴンゴン当たる。
振り返ってみると、すぐ後ろで息子が、発送用にストックしているダンボール箱を部屋の隅から引っ張り出して組み立て、いくつも積み重ねてその中に入っていた。上のほうの箱がグラグラしていて、それが私に当たっていたのだ。
ただでさえ狭い部屋が余計狭苦しい・・・「別の部屋で遊びなさいっ!」と言っても、「お母さんといないと淋しいんだもん・・・」と、出て行かない。
明日は息子が一人で飛行機でオットの実家まで行く予定になっているので、段ボール箱にすっぽりはまっている息子に
「そのままおじいちゃんおばあちゃんのところまで宅配便で送ってやるっ!!」
と、脅しのつもりで言ったらば、
「うん、それがいい!それがいい!」と、すっごくうれしそうな息子。
脅かすつもりが喜ばれてしまった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

ニットフェスタ10周年記念パーティー

先日終了したONDORIニットフェスタの10周年記念パーティーが、ホテルニューオータニで開かれた。
ニットフェスタには何回も出品させて頂いているが、このようなパーティーは初めて。
レストラン「トレーダーヴィックス」で開かれた会では、出品者のほかショーで作品を着て下さったモデルさんや、スタイリストさん、雄鶏社の方々も来ていて、賑やかだった。
10周年を終えて、皆一息ついているのかと思ったら、菊地先生をはじめ企画関係者はもうすでに、次なる展望に向けて動き始めているらしい。どこまで行くのか、ニットフェスタ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

夏休みの宿題

息子の夏休みの宿題は、算数のプリント少々、国語のプリント少々、
絵日記2枚、あと夏休み中読んだ本を記入する図書カード。

今日現在、ほとんどやってない

ただでさえ息子といさかいが多いのに、宿題(特にひらがなの書き順)でこれ以上息子ともめるのは嫌だ。

母、やる気なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

機械編のお仕事開始

秋冬物の機械編のお仕事が始まった。
今まで2階南向きの私の編み物部屋にはクーラーがなかったので夏は健康的に大汗をかきながら機械編みなどやっていたが(その割りに夏痩せしない)、今年オットがクーラーをつけてくれた。別に私から頼んだわけではなかったのだが、どうや見てるだけで暑そうなのでオットのほうが嫌になったらしい。
小さなCDラジカセも部屋に揃えて、好きな音楽を聴きながら涼しく優雅に機械編みできるようになった♪
ところが・・・
部屋を閉め切って音楽などかけてると外の動向が全くわからない。先日夜部屋にこもってたら、オットが帰宅したのもいつかわからない状態だった。これでは子供が外遊びしてるときなど部屋にこもることができない。
もう子供も小学生なので、外遊びの時に一緒について歩いたりはしていないが、ウチの中から常に耳だけはダンボにして様子に気をつけるようにしている。友達とキャーキャー言ってるときは問題ないが、妙に静かになる→大抵何か悪いことをしている、派手に外水道の音がする→水遊び開始・適当なところで止めさせる、何か怒ってる大人の声がする→即行って謝罪、ひとりで静かに遊んでる→時々居場所を確認、とか。
子供が外にいるときに窓を閉め切るわけにはいかない。
というわけで、結局窓を開けて大汗かいて機械編みをしているのだった。
早く夏休みが終わらないかな~(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

ボクはツクルヒト

050808_0909.jpg
昨日買ってきたプラモデル、子供一人では無理そうなので週末にオットと息子で一緒に作ろうということになっていたが、息子はそれが待ちきれない。
朝食を食べてから、とうとうパーツを切り離し始めた。最初は私も「週末まで待ちなさい」と止めていたがとうとうあきらめてほったらかしていたところ、息子は黙々と作り続け、昼には不恰好ながらとうとう完成させてしまった。
たいしたもんだ。

でも、作りながら次々服を脱いでいくのはやめてちょうだい。ウチは滅多に冷房をつけないから、熱中して暑くなるんだろうけど・・・。
昨日なんか外出から帰ってすぐメカカブトを作り始めた息子は、いつの間にか全裸になっていた。
やめてくれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

夏休みは煮詰まる・・・

050805_1042.jpg
子供の夏休みももうすぐ半ば。毎日家にいると、どうしても、だれる日が出てくる。今日息子は朝からごろごろして、やることが思いつかずつまらないので機嫌が悪く、何かと私に絡んでくる。私に絡んできても遊んであげないってば!私もイライラして、つい喧嘩ばかり。
こんな日はお出かけに限る!吉祥寺のユザワヤに二人でお出かけ。今日は、息子の工作用具購入とオモチャ見物がメインだ。
息子は張り切って、「ボクのお小遣い持って行く!」と、夏休みに皿洗いのお駄賃として貯めた238円を勇んでポケットに入れて出発したが、1回電車を乗り換えた時点で、すでに財布ごとなくしていた・・・。全く型どおりの大ボケをやってくれるなあ・・・。
吉祥寺で昼食を食べ、ユザワヤでまたいつもの「買って~」「買わない!!」のやり取りを繰り返しながら見て回り、結局プラモデルを1つ買った。プラモデル製作担当はオットなので、買っても私に実害は及ばないのである。ふっふっふ・・・
最後に地下の書店で、学研の「科学と学習 メタルキットシリーズ」のカブトムシとカマキリを買ってしまった。アルミ板のパーツをネジやバネで組み立てて、手のひらに乗るくらいの虫を作るというもの。何か紙の工作と違ってカッコよさそうなので、私が気に入ってしまったのだ。
息子は家に帰ってから夕食前にカブトムシを、夕食後にカマキリを自分だけで作り上げてしまった。1日にひとつずつゆっくり楽しんで作ればいいのに、我慢できないところがやっぱり子供。帰ってからは息子が作るのに熱中しているので親子喧嘩もなかったし、今日のところはめでたしめでたし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

ニットショー新作

050803_1653.jpg
2005ONDORIニットフェスタの新作をアップしました。ホームページの方にはもっと大きく写真を出していますので、ご意見・ご感想などぜひ下さいませ。

6月から放置していたホームページを、ニットショー新作をアップし、やっと更新することができた。
春夏の間は、ホームページの更新のネタに本当に困る・・・ましてや、ニットショーの作品制作に2~3ヶ月もかけているので、その間新作をアップすることはできないし・・・日記を更新して細々とつないでる状態で、本当に情けない。
一山越えて、またがんばりまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

一人でできるもん

息子は小学校一年生、初めての夏休み中。
気分は大人、何でも自分でやりたい年頃。

毎週行っているスイミングスクールに、今まではスクールバスのバス停まで私が送り迎えをしてた。
だけど、彼の今の気分は「一人で行く!」。
行け行け、私も楽でいいわい、と一人で駅前のバス停まで行かせることにした。
彼が出発してしばらく経って、私が久々の独りを満喫していたところ、
え!! 息子が帰ってきた。
「何で帰ってきたのっ?!」という私の問いに、「間に合わなかった~・・・だれもいなかったもん」と非難の目で私を見る息子・・・
・・・アホ!まだ時間前だ!キミのついたのが早すぎたんだよ~~!!
慌ててもう1回行かせたが、今度は本当に間に合わなかった・・・・

結局プールは翌日に振り替えにしてもらい、振り替えの日はスクールバスに乗れないので私がスクールまで送り迎え・・・結局、余計に手間がかかってしまった。とほほ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

千葉の海へ

050730_1818.jpg
オットと息子と、私の父母で千葉の海へ1泊で行ってきた。
千葉の海はさすが外海、大きな波が来るので息子は大喜び~♪でも私たち大人はいつ息子が水没するか心配で、一刻も目が離せなくて疲れる・・・。
散々遊んで「まだ遊ぶ!」と言い張る息子を海から引き剥がし、お宿へ。宿は簡保の宿に泊まったが、まあお城のような建物に立派な大浴場、たいしたもんですなあ。
写真は、お楽しみの夕食♪おいしかった!今回うれしかったのは、今まで泊まった宿は大人用の食事はちゃんとしてても子供用の食事に冷凍のハンバーグみたいなのを出すことが多かったのに、今回泊まったお宿は子供用の食事も大人並にちゃんとしていたことだった。
翌朝は和・洋食バイキングをおいしく食べ、また海で少し遊んで帰ってきた。私ももう焼いちゃいけない年なのに、しっかり日焼けしてしまった・・・息子とオットはもともと色黒なので、日焼け止めを塗らずに日に当たってもなんともない。息子は今、まるであのキャラクターの「こげぱん」みたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »