« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月29日 (金)

連休初日・・・おたまじゃくし

ゴールデンウィークが始まった。上手く休みをつなげると大連休になるそうで、皆様いろんなところへ遊びに行くのでしょうが、ウチはどこにも行かないよ~。オットは「仕事で都心の人ごみの中にいるのに、休みの日にわざわざ人の多いところに行く気がしない」という人だ。
今日もオットと息子は犬を連れて山へ行った。そして、息子はおたまじゃくしを2匹すくってうれしそうに持って帰ってきた。やっぱり来たか、おたまじゃくし!・・・でもおたまじゃくしって、何食べるんだ?
オットはウチにあった金魚の餌を「これでいいこれでいい」と、放り込む。息子はその辺の草をむしって水槽に沈める。水草にしたいのはわかるけど、普通の草じゃ無理だって・・・。たまたま拾われて来てしまった、2匹のかわいそうなおたまじゃくし。大きいのと小さいのと一匹ずつ。彼らの運命は如何に?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年4月23日 (土)

今日は伸び伸び♪

展示会も機械編の仕事もとりあえず終了したので、今日は気持ち的にのんびり。
早速、これ以上ないほどとっちらかった毛糸部屋の整理を始めた。すると、ずっと前にオットの会社からもらった図書カードがなぜか毛糸玉の引き出しから出て来た。何故こんな所に~??・・・まあいいや、整理整頓はやっぱりお得ってことね。
オットが毎週末息子と二人で山へ遊びに行っているのだが、私は行ったことがないので今日は一緒に行ってみることにした。ウチはもう一息で高尾山という所なので、車で少し走ると、あっという間に山が近くなってくる。山の入り口で車を降りると、すぐ脇には小川が流れていて、私とオットはいい天気の中のんびり。息子は自転車で山道を走り回り、犬も紐をはずされ大喜びで駆け回る。やがて道の脇の水溜りの中が一面おたまじゃくしだらけなのをを見つけた息子は大興奮、卵をつつくはおたまをすくうは大変なことになった。犬も小川の中に突っ込みびしょびしょ。そんな状態で帰途についたが、帰り道釣堀を発見し息子がやりたがり、今度は釣りが始まった。とうとう食事も外で済ませて帰宅、ちょっとしたお出かけになってしまった。オットが「いつも山行って少し遊ばせてすぐ帰ってくるのに、おかあさんが一緒だとドライブになっちゃうね」今日の出費は私が一緒に行ったせいだということかな?まあ楽しかったからいいじゃないですか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月21日 (木)

小学校の保護者会

今日初めての保護者会があり、その中でPTA役員決めがあり、そして、
・・・・私はPTA役員になってしまった。
学級代表役員とかではないのだが、広報とか言う、写真撮ったり学校新聞みたいなのを作ったりする、
結構面倒なところらしい。
それに学級代表だろうが広報だろうが、PTA役員でイベントなどを話し合う時には同じように出席しなければならない。あーあ面倒なことを引き受けてしまった。でも、クラスの中には昨年度もう役員をやった人とか、他の学年に兄弟がいてその学年で役員をやっている人とかが結構いたようだ。小さい子供を抱えている人だって、大変だろうし。そう考えると私はどちらにも該当しないので、やる人がいないんだったらやっぱ私がやるべきかな~なんて自分で考えてしまって・・・お人よしなんです、基本的に。
一年生のうちに役員やっといた方が、高学年にやるより楽だって言うし・・・と、馬鹿な自分を自分で慰めているところ。とほほほ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水)

給食

息子の小学校で、今週から給食が始まった。最初の一週間は先生だけではとても手が回らないので、お母さんたちが昼になると随時行って手伝うことになった。そこで私もそれに参加してみた。
まずメニューを見て感心。私の時はひたすら毎日食パンだったのに、ご飯の方が多い。当然食べるのに使うのは「先割れスプーン」ではなくお箸だし、食器も私たちの時代のプラスチックっぽい(良くない物質が食品に溶け出すと問題になったやつ~~)ものでなく、金属製に近い感じだ。牛乳は瓶入りだが、蓋はあの懐かしい爪でホジホジする紙の蓋ではなく、プラスチックのパコッとはめるタイプのものだ。
たまたまウチの息子が給食当番に当たったので、後ろに立って配るのをみていたが、息子が玉子焼きをトングで持ち上げたとたん、玉子焼きは見事に真っ二つ!あらら・・。でも次からは上手にできていた。ご飯を盛る子も、牛乳を配る子も、あっという間に慣れてきて、子供ってすごいなあ~と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

展示会は楽しい♪

IMG_0221
ただ今下北沢で開催中の「春のニット展」、今日は私がお店番の日。くしゃみが出るのにもめげずドアを開け放してお客様をお待ちしたが、日曜日はなかなか客足が伸びない。静かな時間が過ぎ、内職用に持参した編み物が進む・・。
それでもメンバーのお友達がご来場になり小物を1点買っていって下さった。ありがとうございます!メンバーのあみふみさんがご夫婦でご来場、息の合った夫婦漫才?を披露して下さった。他のお客様も熱心に見て下さり、とてもうれしかった。いろんな人の反応を見たり意見を聞いたり出来て、展示会をする喜びをたっぷり味わえるから、お店番は大好き。
今日の写真は、今回の展示会用に制作したデニム調バッグ。

夜7時を過ぎた後は隣のカフェバー「バブー」で、マスターと、マスターのお友達の犬のトリマーの男性と3人で、犬の雑誌を囲んで「オリジナルの犬の服を作って売ろう!企画、制作、営業と皆揃ってるし」と盛り上がる。この犬の雑誌が、面白かった!犬に関するビジネスの雑誌で、犬の服はもちろん、犬のジーンズ、犬用クロゼット(洋服だんす)、ハンガー、サングラスまで、使用中・着用中の写真が大きく出ていて、非常に笑えた。お宅のわんちゃんに、お洋服のぎっしりかかったクロゼット、いかがですか?ウチの犬は要らないって言ってますけど(多分)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月14日 (木)

春のニット展始まりました

IMG_0224
下北沢・スペーススプラウトにて、今日からニット作家8名による「春のニット展」が開始。ウェアから小物まで、春を感じさせる爽やかな作品が揃った。私は一番作品数が少なくて淋しい状態だが、皆さん力作ばかり。ホームページに詳しい場所など載っているので、興味のある方はぜひご覧下さい。右下にHPへのリンクがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月13日 (水)

春のニット展設営

小学校から帰ってきた息子と一緒に、明日から開催の「春のニット展」会場に設営に行った。
私が設営で忙しく小言を言えないのをいいことに、息子はやりたい放題・・・奥の事務所に入り込んで置いてあるお菓子をむさぼり食う、脚立の天辺にすわってぼけーとしていて脚立を使いたい人を困らせる・・・。
こんな状態なので、私はもっと皆とゆっくり話をしたかったけど、仕方なく自分の設営を終えたところで一足先に帰らせてもらった。
ところが、予想通り駅への途中の「Study Room」で息子が引っかかる。恐竜の骨の模型や人体骨格から顕微鏡、万華鏡まで、ちょっと面白い理科系グッズのお店。息子はいったん入り込んだらもう出てこない。狭い店内をぐるぐるぐるぐる・・・店員さん、買いもしないで長居してごめんなさい。だって、前にアリの観察セットをここで買ったけど・・・ウチの息子、アリが捕まえられなかったんだもん!これこそ、「猫に小判」よね~~?
結局帰りは遅くなり、二人ともぐったりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月12日 (火)

お花見♪

私の方のじじばばと、息子の小学校入学のお祝いの食事会をするため、吉祥寺へ。
私とオットと息子はお花見をしようと少し早く吉祥寺に着いた。すごい人!息子がトイレに行ってなかなか帰ってこないので迷子になったのではとオットが見に行ったら、息子は空き待ちの列に並んでいてちょうど順番が来たところだった。男子トイレで並ぶなんて初めて見た!とオットに言ったら、オットは「ビール飲むと、行きたくなるからねえ」とのこと・・・なるほど。
すごい人出の流れにのって、桜を見物。もう葉桜になってるのも・・。来週末にはもう散ってしまうだろう。
ボート乗り場に近づいてくると、息子が「ボート乗る!乗る!絶対乗る!」すご~く並んでいるし、おまけに息子は入学式に着たスーツを着ている。今日着せないともう着せる機会がないだろうと、着せてきたのだ。それでもどうしても乗ると言うので、ボート待ちの列に並んでいると、係員に「足こぎボートはお子様が小学生だと、大人1名子供1名しか乗れません」と言われたので、私は「じゃあお父さんとキミで乗ってらっしゃい。残念だけど、おかーさんは岸で見てるわ」と淋しそうに列を外れる・・・しかし、内心は「ラッキー!」私は何度も息子とボートに乗って知っているが、息子と乗ると子供はペダルに足が届かないので、大人一人で30分ペダルを踏みまくることになるのだ。何も知らないオットはそのままボートへ・・・そして30分後。笑顔で大満足の息子と、「足が痛い~」「腰が痛い~」とヘロヘロのオットと再会したのだった。
じじばばと合流して、公園近くのイタリアンレストランへ。コースを4つ頼んだが、違う種類を頼んで皆で取り分けたので、きれいに盛り付けられたオシャレな料理もあっという間に食べ放題バイキング状態に・・・。おまけに主役のスーツ着たサルはずーっともじもじゴソゴソがさがさ、ウッキッキ状態。食べ終わった時はホント、疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

おめでとう一年生

いよいよ、この春で息子も一年生。6日は入学式だった。息子は慣れないスーツを来てぽかんとして入学式に出ていたが、私は保護者席で息子の様子を見ながら、思わずしみじみ・・・。やっぱり小学校入学、うれしいものです。
しかし、保護者席で周りを見回すと、ご夫婦で参加は当たり前、おじいちゃんやおばあちゃんまで来ている・・・ウチは私だけなのに。うちのオットは入学式の為に会社を休むどころか、前の日の夜の飲み会で終電を逃して、家に帰ってこなかった・・・。これでいいのか???

こうして小学校の生活が始まったが、本当に帰ってくるのが早い。8時過ぎに学校に着いて、10時半にはもう学校を出てくる。幼稚園より帰ってくるのが早い~~(泣)私の自由時間は、いつになったら確保できるのだろうか。
しかも、小学生になったからといって息子が急に大人になるわけでもなく、毎日の持ち物準備は相変わらず私の仕事。「おかあさんがやってくれる」と当たり前のように思っている。教科書をもらってきて喜んで、その辺で腹ばいになって読み、そのまま置きっ放しにして遊びにいってしまう。犬にかじられて使えなくなっても知らないからね~。こうして、今日も小言ばかり言っている私である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

ニットバッグ・春の新作

050405_1824.jpg
ふう・・。やっと新作を発表できた。ニットのゲージュツカを目指すなどと言いながら、本当に久しぶりの新作で情けない。
春夏物はずっと作ってみたいと思っていたのだが、展示会用に本格的に取り組んだのは今回が初めて。バッグが出来てみたら、今までのものと感じがまた変わって、ちょっとアンティークレースっぽいものになった。出来上がってみないと何が出来るのか自分でもわからないのは毎度のことだが、こんなことでいいんでしょうかね。
14日から下北沢で始まる展示会に向けて、あと数点新作を用意したいと思ってはいるが、出来るかどうか・・。頑張ります。
私のHPのトップページに早速この新作バッグのもう少し大きい画像を貼ってありますので、ぜひご覧下さい。このページの右下にHPへのリンクがありますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

春ですね

050403_1105.jpg
今日は暖かい。庭の梅も満開だ。庭でぼんやり暖かい日差しを楽しんでいたら、くしゃみ3連発!やっぱり、まだまだ私は春を楽しめないのね。
今日は新学期に備えて、息子の持ち物置き場をお片づけすることにした。息子の分よりまず自分の持ち物を片付けろ!って感じだが、小学校入学でまた持ち物が増えるのがわかっているのに、置き場が無い状態を何とかしなければ。
息子が次々作ってはそのまま打ち捨てていく『作品』を整理。最近の息子の作品は、割り箸と輪ゴムとガムテープと針金をぐるぐるに巻き付け合って作ったピストルや車・・・そのまま捨てると間違いなくゴミ袋を突き破るので解体しなければならない。外側から解体していくが、なかなか外れない・・・しっかり作ってあるんだ、これが(笑)息子よ、この調子で将来はすばらしいゲージュツカになっておくれよ。しかし、ああ面倒くさい。
これが済んだら2階へ行って自分のお片づけをしなければ。最近ずっと調子が悪かったので片づけを放棄し、ものすごいことになっているのだ。さあ頑張ろう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金)

心機一転

3月後半は結構悲惨だった。自分が熱を出し、やっと平熱になったと思ったら、後を引き継ぐように息子が発熱・・・。今度は息子を看病する毎日。自分の体調もまだまだ悪くて、息子と私で競うように鼻をかんでゴミ箱を一杯にする日々が続いた。実は今日もまだ息子の熱は下がっていない。いい加減私の気分も限界だ。自由に外に出たい!本屋や雑貨屋や手芸店をうろうろしたい!
と、いうところで明日は教室の日である。もちろん教室も頑張るけれど、その後の自由時間が楽しみ♪・・・今までの我慢が爆発していろんな所を放浪しまくりそうだ。
4月に入ったことだし、心機一転、風邪なんかに負けずに元気にがんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »