« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月28日 (月)

やっと平熱に

なった・・・。先週水曜日に発熱して今日が月曜日、5日間も熱が下がらなかったとは驚き!
今日はやっと体がいつもの感じにしゃんとして来ましたよ。少し痩せたみたい。これはうれしいことだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月25日 (金)

熱が出た!!

おととい、どうも頭痛がするし関節も痛いと思っていたら、午後38度の熱が出た。でもちょっとかったるいくらいの感じだったので、締め切りが近い機械編のお仕事はいつもどおりやっていた。
私が夜に編み物部屋で編み機をジャカジャカやっていると、オットはいつも「鶴の恩返し」みたいだと言う(しかしこの鶴はいくら編んでもやつれて痩せたりはしないのだった・・・)
が、さすがに熱のある体で編んでいると「どっちかっていうと、今回は『女工哀史・野麦峠』に近いかも・・・」などと、自分で思ってしまったりするのであった。
昨日は熱も37度台になり体も楽になったので、機械編のお仕事を仕上げて発送。やることも溜まっていたので、自転車で駅前に出て買い物などいろいろしたが、それがいけなかったのか・・・夜中に腰や関節が痛み出して、あっちへむいてもこっちへ向いてもどこかが痛くて眠れない。
そして今日、また38度に熱が上がってしまった。春休み中の子供が外で遊んでいるのを監督するのも放棄して、犬と一緒にこたつで昼寝。大分寝たおかげで、今はまた体が動くようになったけど、明日はどうかな・・・今晩は寝られるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日)

教室の日

昨日のことなんですが、教室の報告です。10月から始まった御徒町の初心者向け編み物教室も、やっと定期的に来てくれる生徒さんが出来てうれしいです。初めての棒針編みの生徒さんが、ふわふわの帽子を完成させました。実際かぶるのは来シーズンになりそうですけど・・・楽しみですね。
私は花粉症の症状が今ピークで、目は痒いわ鼻はつまるわ、鼻をぶすぶすいわせながらのお教室も恥ずかしいなあと思っていたら・・・生徒さんお二人も花粉症で、花粉症の話で盛り上がってしまいました。花粉症も人によっていろんな症状があるのですね。勉強になったわ~~。・・・って、花粉症の教室じゃないんですけど・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)

またやってしまった

機械編のお仕事で編まなければいけないウェアの数、はっきり6着と書いてあるのに、
4着だと思い込んでいた!!!・・・・今日お仕事を下さっている方と話をしていて気がついた。我ながら唖然。
少し前に同じ型を編んだ時の依頼数が4着だったので、それと混同してしまったのか?
それにしても、大ぼけもここまで来ると、ちょっとあぶないんではないか・・・とうとう数字まで読めなくなったか。
息子と一緒にまた小学校からやり直しだ・・・などとぼやいている暇もない。編まなきゃ・・・

同じ糸なのに、白の糸は大して手間がかからないのにカーキ色の糸はすごく編みにくい。すべりが悪くてキャリッジを動かすのにすごく力がいるのだ。染料の関係かな?編んでみないとこういう事はわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月12日 (土)

花粉症でも母なのだ

私は花粉症。つらい季節がやってきた。おとといは息子のサッカーのお稽古のため、自転車で幼稚園に息子を引き取りに行き、また自転車でサッカーメンバー集合場所に送って行った。全て終わって帰宅したらもう駄目!状態。目の周りは腫れるし鼻の奥から喉まで痛いしで、帰宅してから2時間くらい横になっていた。
昨日は慌てて病院に行って注射をしてもらい、薬を弱いのから強いのまで3種類、目薬と鼻の薬、一そろいもらってきた。だって次の日は息子のサッカーの試合で、ずっと外にいなければならないからだ。
そして今日、近くの小学校の校庭で息子のサッカーの試合。また負けた。息子はいつもどおり元気にボールの周りを走り回ってるだけで、全然ボールにからまない。唯一の見せ場は、相手がゴールに向けて蹴ったボールを腹で止めたこと(=たまたま前にいたのでもろに当たってしまった)。その後息子はしゃがみこんでしまって「あの人がボクにボールを蹴った。もう帰る・・・」と泣きべそモード。
何とか試合も終わって帰宅し、また目と鼻が痛いわ痒いわ、顔がくしゃくしゃになるくらい鼻かんでからまた横になっていた。ちっとも薬が効いてないじゃないか・・・注射までしたのに。「なるべく外出は控えて下さい」とテレビでは言っているけれど、私にはそれは無理。子供が出かけるときにはついていかなければならないし・・・つらい季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)

エクトリーの展示会へ

昨日のことですが、行って来ました。
平日の展示会なので、幼稚園を休ませた息子と一緒。市ヶ谷のヴォーグビルでニットファクトリーのメンバーと落ち合い、展示会場へ。いろいろ面白い手法や自由な発想のニットばかりで、とても素敵な展示会だったが、息子がちょろちょろしてディスプレイの裏にもぐりこんだり会場を走ったりしていたので、そっちも気になってなんだか見た気がしない感じもする・・・。
2階のイタリアンレストランでお昼を食べたが、息子よ!イタリアンレストランで何が食べたいか聞かれて、「ざるそば」と答えるな!おかあさんははずかしかったぞ。
昼食後皆は浅草橋へ出かけるとのことでしたが、私たちは今まで息子が私の希望に従ってくれていたので、今度は息子が行きたいところへ私がお供する番。いざ、おもちゃ売り場へ・・・。
吉祥寺ユザワヤは大掛かりな置き場変更の真っ最中で、今までのオモチャ売り場は空っぽになっていた。ぶーぶー言う息子のために、デパートまで足を伸ばす。行ったが最後、いつになっても帰りゃしない。私が飽きてうろうろしていたら、下のフロアにお手ごろ価格の子供スーツを発見!子供をおもちゃから引き剥がして試着させ、ゲット!やっかいなお買い物がひとつ片付いた。試着を嫌がるだろうと思った息子も、意外なことにネクタイ締めて大喜びだったし、珍しく親子両方が楽しめた買い物タイムでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

一息ついて・・

糸メーカーさん用のベストが完成した。面倒な編図書きがまだ残っているけど・・・。
一息ついて、次は機械編量産の仕事だ。今度の糸は面白い糸で、布をバイアスに裂いたような糸だ。なかなか編みにくく、おまけに編む時にものすごく粉が散るので、マスクは必需品。目もちくちくするので、ちょうどシーズンだから、花粉症用の眼鏡も買ってこようかと思っている。編み物するのにマスクと眼鏡の重装備・・・編み物のイメージと違う?
今月は自分の作品を作れるだろうか・・・ニットファクトリーの他のメンバーはどんどんメジャーに進出していってて、すごいなあと思うと同時に、焦る。でも、息子の小学校入学と一緒に私の行動範囲は今よりさらに限られたものになってしまうだろう。今までは自分の都合で子供に幼稚園を休ませていたけど、小学校となるとそうはいかないからだ。
自分のしたいことを我慢することも多くなるだろうけど、子供が小学校低学年のうちは、子供優先。子供が小さい時期はいつまでも続かないし二度とないのだから、気持ちは焦っても、マイペース、マイペース。そう、自分に言い聞かせている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 5日 (土)

教室の日

050305_1807.jpg
今日は教室の日。新しく入会した生徒さんもいらして、賑やかな時間となりました。
教室終了後、浅草橋へ立ち寄って、前から欲しかった子供用ボディを購入。やっぱり同じ作品でもボディに着せたほうが見栄えがしますね。早速記念写真。
ふと気がつくと、新年からの二つの展示会で子供用の作品がほとんど売れてしまって、残っているのはこのベストだけ。可愛いボディも買ってきたし、どんどん新作を作ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)

編みごもり

メーカー展示会用のお仕事が入り、締め切りまでが短いので頑張って編んでいます。
今日は一日集中して編んでいた。肩凝ったぞ~。
機械編みのお仕事の糸も到着して出番を待っています・・・頑張るのでもう少しお待ちを~。
自分のことに頭がいっぱいで、前もって連絡をもらっていた息子の幼稚園の写真撮影をすっかり忘れて、制服を着せずに息子を幼稚園に出してしまった。息子は幼稚園で制服を貸してもらって着替えて写真を撮ったらしい。とほほ~。でも、自分の予定でも最近ぶっ飛ばしたりしているのに子供の予定まで、把握できるもんかっ(←開き直り)。
こんな状態では、小学校に入学後が怖い。息子をクラス1の忘れ物大王にしてしまいそうだ。息子よ。母は当てにせずに、自分のことは自分でするんだよ。(←無理。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)

機械編み展終了しました

昨日、機械編み展が無事終了しました。
寒暖の差が激しい中、ご来場下さいました皆様、お買い上げ下さったお客様、ありがとうございました。

今回の展示会では「もっとこうすればよかった、ああすればよかった・・」という反省が多く、私の小さい脳みそは今一杯いっぱいになっている。
今回初めて展示会の事務局らしきものをさせて頂いたので、まあ一応責任者と言うことになるわけですが、自分では雑用係と思ってやっていた。展示会の事務局を長年こなしているITSUKOさんに途中から随分お願いしてしまったので、大きなポカはしなくてすんだ。ITSUKOさんお世話になりました。それからその他のメンバーの方、いろいろ至らぬところだらけで申し訳ありませんでした。
次回機械編み展をまた開催するとすれば、その時は本当に結果を出すことを目的に、出来ることは全部やる勢いでがんがん攻めていかなければならないだろう。それだけの意気込みが自分にあるか?しばらくは反省と自問自答の日々・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »