« 事務処理日・・・ | トップページ | 教室の日 »

2004年11月19日 (金)

もう一人のゲイジュツカ

041119_1743.jpg
ちょっと画像が荒くてなんだかわかりませんが、
「恐竜の骨 立体展示」でございます。
ニットのゲイジュツカを目指している多田でございますが、
実は我が家にはもう一人ゲイジュツカがおります。
右端にちょっと縞シャツ着て写ってますが、
今度の春小学校に上がる息子です。これが誰に似たのか、作るのが大好き。
それも、積み木とか折り紙とかならまだ可愛いのに、
板切れに釘を打ち付けるとか、
発砲スチロールを紙やすりですりおろすとか、
車のタイヤのばね部分(サスペンションというそうです)を再現して作るとか、
何だか「おたく?」・・・な方向へものづくりが走っています。
そして今、恐竜にはまっている彼が制作中なのが、「ステゴサウルスの骨」。
上野の博物館も真っ青?な骨の立体が新聞とセロテープを駆使して出来上がっておりますが、
さて、これが出来上がっているのが、
居間のど真ん中。
居間を通過するには、骨の下にもぐるか、横のテーブルの上を通るしかない。
しかも、この骨は制作4体目で、1体の骨がこのすぐ横にあり、2体が2階にいらっしゃる。
この家は2人の「ゲイジュツカ?」の道具と作品で埋まっていく~~~
オットの居場所は???

|

« 事務処理日・・・ | トップページ | 教室の日 »

子どもとの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62408/2007386

この記事へのトラックバック一覧です: もう一人のゲイジュツカ:

« 事務処理日・・・ | トップページ | 教室の日 »